MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3743] [3742] [3741] [3740] [3739] [3738] [3737] [3736] [3735] [3734] [3733]

6'8"のフィッシュのシェイプが出来上がりました。グラスショップへ旅立つ直前のところをつかまえて写真を撮ってきました。いい形でしょ?

サイズは、6’8” x 21”1/2 x 2”5/8 コンケーブが入ったボードのセンターでの厚みのサイズなので、実際に触ってみると厚みの数値よりもボリュームを感じると思います。

テールまでシングルコンケーブで抜けています。


フィンはやっぱりダブルフォイルです。テールまで幅広のパラレルなアウトライン、ボトムはシングルコンケーブ、それにダブルフォイルのキールフィンで6’8”の長さですから真っすぐ進みたがる傾向はどうしても強くなります。それを多少緩和するためにコンケーブの量とレールの形を調節していただきました。


その緩和した部分でボードの向きが変わりやすくなっているはずです。逆に言うと、そのくらいで私としては十分なのです。

BONITAフィッシュは小さいサイズで十分機能します。気持ちよーく滑ってくれるのですが、その気持ちいい部分だけを増幅したい、というのが大きなフィッシュに乗る理由です。

フィンのセッティングやシェイプで、もっと軽く動き回れるようにすることはもちろん可能です。でも、変えたくない。変えるとフィッシュの感覚も変わってきてしまいます。だからそのままストレッチしちゃう。

ほんとは、マニューバを考えてクアッドにしようかと思ってました。でも活さんが、それじゃ普通だからいつものダブルフォイルにすれば?長くした分、シェイプは考えるからと、シェイプしてくれたのが本当のところですが…。

5’6”のBONITAの胴体の真ん中あたりを引っ張って、1フィート2インチ伸ばしたイメージです。定規の目盛りで見ると35.5センチは短いものですが、それでずいぶん見た目が変わるものだと思います。

その分、気持ちよさが大きくなるのが大きなフィッシュの楽しみ。もちろんスピードも速いです。

あとは出来上がりを待って乗ってみるだけ。かなり楽しみです。

小さい方も出来上がりました。5’6”です。これはお店のストックボードなので、すぐ乗りたい方、お持ち帰りOKです。スティールブルーをイメージしたティントカラーできれに仕上がってます。フィンはダブルフォイルです。

詳しくは明日、アップします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!