MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 22
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3747] [3746] [3744] [3743] [3742] [3741] [3740] [3739] [3738] [3737] [3736]
はじめにお知らせです。ご好評いただいているAXXE CLASSICのプレミアムブラックラバーが限定数量に達しそうです。プレミアムブラックラバーを使用したウェットスーツのオーダーは、24日(土)までとさせていただきます。その都度在庫状況を確認いたしますが、25日(日)のオーダーに関しましてはメーカー確認ができないため、プレミアムブラックが無くなってしまった場合、レギュラー素材のプレミアムドレインでの製造になりますので、あらかじめご了承お願いします。いずれにしましても、早目がおすすめです。



今日のブログはここからです。

さて、みなさまご存知のように、私はクラシックなロングボードが大好きです。ロッカーやレール、ボトム、それにフィンなど、わざわざ60年代のロングボードを再現するようなことをやっております。すべてにおいて、もっと進化した優れたものがあるのに、後ろ向きというか、物好きなことだと自分でも思っています。

仕事柄、たくさんのサーフボードに接する機会があるのですが、そんな中でもクラシックなシェイプで作られたロングボードを見ると思わずチェックせずにはいられません。

私のログは、ロッカーがフラットで丸太のようなシェイプにDフィンが付いた、(自分では)かなり普通のシンプルなシェイプだと思っています。

同じクラシックを向いたロングボードでも実にいろいろなシェイプがあるわけですが、私のログとはかなり違うシェイプのクラシックの流れが、5~6年くらい前から出てきていることが気になっていました。

それは何かというと、ボードのボリュームです。アウトラインは60年代のPIGでも「薄い」のです。3インチを切るセンター部分からラウンド気味にシェイプされているので、必然的にレールは薄くなっています。50/50の「かなり」薄いレールです。

丸太と呼ぶことをためらわないようなボリュームのログに乗っている身としては、この薄いシェイプが不思議なのです。どこから生まれてきた流れなのか?

ずっと以前に乗っていたクーパーフィッシュというロングボードは薄いテーパーレールが特徴でしたが、それとは違います。

それが流行りだとしても、目的があるはずです。私のログのシェイプには理由があります。それと同じで、その形を作った理由があるはずなのですが、それが分からないのです。

ボードだけを見ていると、トリッキーな動きをするためなのかとも思われます。いまどきのシングルフィンのロングボードの動画を見ると、若い子たちのターンはかなり鋭角です。ヒザを落としてテールを軸に急激にボードの方向を変えています。

こんな感じです。こういうサーフィンをするため?


私とは違う世界ですが、シェイパーはあれをイメージしてシェイプしたのか?もしそのへんの事情をご存知の方がいたら、ご指南いただけると嬉しいのです。

次に作ろうと考えている私のログは、まったく逆(笑)さらに丸太です。


さてさて、こちらは新しいニーボード。またパープルです。実物はもう少し青っぽいはず。

出来上がりが楽しみです。

6チャンネルのシングルフィンのユーズドが入荷しました。アンドリュー・キッドマンのSINGLEを思い出して、乗っちゃってください。


明日は定休日です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!