MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3981] [3979] [3978] [3977] [3976] [3975] [3974] [3973] [3972] [3971] [3970]

午前中はシェイプルーム。それから海へ。いい流れですが、昨日は逆が良かったかな。オンショアは仕方ありませんが、なんとなく潮が足りない感じです。それでもモモくらいで割れて、なんとか滑ることができそうなので入ります。お日様がある昼間は、まだショートジョンで平気です。

ボードは、新しいMINIハル。昔乗っていたMINIのハルがオンショアコンディションでも面白かった記憶があるので、もっとオンショア吹いてくれてもいいくらいです。

アウトラインは違いますが、こいつもよく滑ってくれます。こんなボードです。


前回は、7.5インチのフレックスフィンを付けていましたがやっぱり小さすぎたのか、しっくりこなかったので今回は形はだいたい同じでサイズを1インチアップ。8.5インチのWAHOOです。薄くフォイルされているので、フレックスは結構あります。


フィンの位置は、若干弱気にテールから12.5インチでまずはお試し(どうして弱気なのかは、ハルに乗っている方ならおそらくお分かりかと)

波は小さく面はガタガタですが、MINIハルと一緒でやっぱりスルスルと滑ってくれます。前回はフィンが小さすぎて、このスルスルが横(岸)方向に向かってしまっていたのです。

ボトムが丸くレールが薄いハルは、波に対して働きかける部分が少ないのでフィンのサイズが足りなかったり、フィンの位置が後ろ過ぎると前へ進む力が逃げてしまってスピードが出ません。ハルのアウトラインは全体的に前寄りにバランスがありますが、フィンもそれに合わせて人が乗っている重心へと近づけてあげることが必要です。乗り手の加重とボードのバランス、そしてそれを支えるフィンが(極端に言えば)一か所に集まることによってスピードが出ます。

フィンは前寄りです。

ハルが難しいと感じるのは、それに従わず普通のボードのようにテールに加重してコントロールしようとするときです。

それが良く分かるのは、アウトラインが同じでもボトムにしっかりとコンケーブを入れたもう一本のハル(と言っていいのか?)です。

前回、これに乗ったときのフィンは同じWAHOOの8.5インチで、テールから12インチでしたが、これだとフィンがいろいろと邪魔をしているように感じました。

これは最初のハルとは逆に、コンケーブがノーズからテールへ水の流れを作って、それをフィンまわりのテールエッジでコントロールできるからです。他のパートでコントロール性が出てくるので、大きすぎるフィンは今度は抵抗になってきます。ですのでこっちはもう少し小さくして、最初のハルで使っていた7.5インチの方が良いでしょうという理屈になってきます。

テールを踏んでのコントロールもできます。当たり前といえば当たり前ですが、見た目は同じでもボトムとレールの形状が違うと全然違う性格になってきます。

ハル、次は13インチの位置にしてみることにいたします。そして、コンケーブ入りは7.5インチのフィンでということで一件落着。

このハル(最初の水色)良さそうです。次はもっといい波で滑らせてみたいです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!