MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[723] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713]
1968年製テッドサーフボード 9’2” ライダーだったカツさんたちがフォームの発泡から作っていた純国産サーフボードです。 


ロッカーやレールラインには明確なシェイプ理論が見て取れ、カツさんたちはリストアしたこのボードを今回の波で使ってみたそうですが、現在のロングボードになんら遜色のない波乗りが出来たそうです。


”by Doji” ドジ井坂さんのシェイプサインがありました。日本のサーフィン史を語る上で歴史的価値がある貴重なボードです。今度私もお借りして乗ってみたいと思います。



話は変わってこちらは怪しい古いものがたくさん(笑)

道路を渡ったすぐお隣の町田天満宮さんの名物骨董市です。日の出から日没まで!


仕事前に少し時間があったので覗いてみました。境内いっぱいに数え切れないほどの出展者が店を広げています。お好きな方にはたまらないかも。


少しご紹介。バーテンダー人形は動くのか?後ろの赤い鳥居との対比が面白いです。


酒?油?醤油?なんの瓶だったんでしょう?


大入り、めでたい。顔を洗う猫とフクスケがかわいいです。


活版印刷の活字。活きている文字、いい言葉ですね「活字」って。


こんなので冷や酒をちびりとやりたいもんです。趣のある陳列。


こんなハードウェアーも。カツさんシェイプにどうですか?


少し悲しげで、少し汚れちゃっているところに愛着が湧きそうな美少女人形。だっこした犬がまたいい感じに薄汚れておりました。


時の流れやそれに関わってきた人を感じさせてくれる「古いもの」っていいですね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
おはようございます・・・宮嶋さん♪
阿出川さん・・・元気にsurfingしてますよ〜っ!
軽トラにボード積んで、太東にやって来ます。
僕が中学生の頃は、popeyeの中の手の届かない方だったのに・・・
とっても気さくに色々なお話しをして頂けます♪
パワーありますよね〜っ!!
あっ! あと・・・高橋太郎さんも!!
太郎さんは、もう仙人の域って感じです♪♪♪
濱田 泰久 2008/08/01(Fri)22:19:12 [編集]
無題
何をしたにしても、何も無いところから作り出してきた人たちというのはやっぱり尊敬してしまうし、パワーがないとできないことですよね~。昔の話や写真を見ているとつくづく凄いな…と思ってしまいます。

でもサーフィンには、疲れても年を取っても人をポジティブにしてくれる不思議なパワーがあるんでしょうね。私たちも負けずにキープサーフィンですよ~。
menehune 2008/08/02(Sat)18:21:37 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!