MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713] [712]
サーフィンやらない人がこのタイトル読んだら、「裸」は素っ裸のことだと思うんでしょうね~。ちょっと顔を赤らめちゃうんでしょうか(笑)広辞苑によると、【裸】:「ウェットスーツを着用しないでサーフショーツ一枚でサーフィンすること」と説明されていました(ウソ)そう考えるとこの場合の「裸」というのもサーファー用語なんですね。

そんなことはどうでも良い気持ちいい夏の一日でした。

朝からスライド&フレックスをイメージしながらまたまたおハルさんで入水。沖に出た途端に目の前にセットが…。一発目からメルマガに書いた、自己陶酔の世界へ(笑)スープの下だって気持ちよく走ってくれます。

けれどその後は待てど暮らせど、来ないレギュラーのセット。小一時間、チンクイと闘いながらじっと波待ちしていましたが、あきらめて9’のボンザーにチェンジ。

このボード、久しぶりの登場ですがやっぱり調子いいです。途中、急に波が良くなって、珍しく人もいなくて気持ち良いレフトのブレイクをほぼ独占してしまいました。

かなり対照的な二本のボードです。ボンザーはレールやフィンなどひっかかる部分がたくさんあるのでしっかりとコントロールしてあげないと波のボトムにボードが降りて行ってくれないし、スピードもつきません。一方のハルは意識的に波の上部をキープしてあげないと、どんどん波を滑り降りていってしまいます。ということは、逆にスピードを出すのは簡単だということなのか?

漠然としていますが、ハルのイメージがなんとなく固まりつつあります。カツさんのハルが出来ればまたいろんなことが見えてきそうです。

いやー、サーフィンって本当に楽しいですね~


ペイントしたスガヌマシェフのボンザーも出来てきました。きれいな水色です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トランクス
サイドスリップショーツ良いですね!波待ちのときも つっぱる感じが無くて 楽です もう他のトランクスは履けないかも…病み付きです!
はる 2008/07/31(Thu)18:14:46 [編集]
無題
はるさん、コメントありがとうございます。
私もバードウェルとともに愛用しております(あ、もちろんパンクマウスも)サイドスリップショーツは身体へのフィットが自然だから水に濡れても動きやすいんですよね~。スタイルも良く見えるし優れものです。
menehune 2008/08/01(Fri)15:13:45 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!