MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[790] [789] [788] [787] [786] [785] [784] [783] [782] [781] [780]
先ほど皆さまのお手許にメールマガジンをお届けしました。お時間のあるときにでも読んでみてください。前回から3ヶ月も間が空いてしまいました。すいませんでした。今回のテーマはまたまた「ハル・スタビー」です。フィッシュのときと違って、ハルはナイショで自分たちだけのお楽しみだけにとっておこうかとも考えたのですが、やっぱりこういうことは皆でシェアするべきですね。隠し事はいけません(笑)

フィッシュは私にロングボードから5フィート代の短いボードにトランジションするきっかけを与えてくれました。そしてその先に続いていた世界をさらに素晴らしいものにしてくれたのが「ハル・スタビー」です。どちらも私にとって欠かすことはできない存在です。

フィッシュに乗り始めたときのように今はハルに乗りたくて仕方がありません。でもあんまり入れ込みすぎるのはNGだと気づかせてくれたのはフィッシュです。おかげさまで無理せず波に合った道具を選んで海へ行けるサーファーになりました(笑)

ONE CALIFORINIA DAYでジミー・ガンボアがLIDDLEのディスプレイスメント・ハルに乗っているシーンがありますが、ガンボアは肩~頭くらいの波になったら使うとナレーションしています。以前、3AMIGO SHOWで会ったサンディエゴのヤングシェイパーは自分がシェイプしたハルを見ながらEVRYDAY BOARDじゃないけどねーと説明してくれた記憶があります。メディアでも妙に難しいイメージで登場するハルスタビーですが私は小波でも使えるし、ある一定以上のコンディションなら他のボード同様に楽しめるボードだと思っています。いろいろなアレンジも可能だと思います(クリスのC-UNITがいい例です。)

ハルのいろいろな可能性をこれから試してみたいと思っております。


CC STUBBYのC-UNIT。これも私にはマジックカインドです。


あら、今気が付きました。明日は1●回目の結婚記念日じゃないですか(笑)「なんとかかんとかダイアモンド」は無理としてもなにかプレゼントでも、と思いますが何を買っていいのやら見当がつかない私。会話は毎日していますが女房の話をちゃんと心を傾けて聞いてない証拠だと反省。自分の奥さんが今何をしたくて、何が欲しいか知ってますか?分からない人は私と一緒にたった今から心を入れ替えましょう(笑)好き勝手やってて、稼ぎも少ない私を文句ひとつ言わず支えてくれている女房に感謝です。でもプレゼントどうしよう…?


ZERO AXXE AIDENTIFY STEAMER ウェットスーツオーダーフェア開催中
11月9日(日)まで
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
お久しぶりです。
いつもメルマガ楽しみにしております。
HULL・・本当に別次元で楽しいボードですよね。
最初は取っつき難いボードだという先入観があったのですが、胸くらいの波で乗った時、他のどのボードよりスムーズに乗れてビックリしました。
LIDDLEのボードの場合、やはり小波より胸くらいはある方が違和感なく乗れてターンも問題なくできるように感じました。
クリスのコンケーブの入ったHULLボード、調子良さそうですね。
小波でもある程度乗れる乗りやすいボードに改良されてくれば、日本でも大流行しそうですね。
カツさんのHULLの調子もまた教えて下さい。
F 2008/10/23(Thu)08:58:44 [編集]
無題
こんにちは~。
HULLはニュートラルがキーワードみたいです。ボードと波に逆らわず、波とボードに従って乗ってあげると気持ちいい波乗りができますね~。

仲間の分も考えるとかなりの数のHULLを作っていますが、ボードの長さやロッカー、ボトムのシェイプ、アウトラインとフィンの位置などの違いで、いろんな性格のHULLが作れそうです。純粋なディスプレイスメントはやっぱりある程度サイズがある波の方が面白いですね。

C-UNITは調子いいです。板の返しのスムースな軽さに驚きました。きれいなラインで波に乗れるボードです。モーニングオブジアースのMPカットバックも夢じゃない?!

私の次のハルは来週にはお披露目できると思います。二本目は完全なロールボトムです。C-UNITのおかげで短いディスプレイスメントも気になり始めました。

メルマガ続きお楽しみに!
menehune 2008/10/23(Thu)17:47:54 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!