MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810]

7’6”のディスプレイスメント・ハルのフィンです。拡大していただくとお分かりいただけると思いますが、フィンの根元に目盛りを書き込んでおります。現在の位置はテールから14インチ。14インチという数字に根拠はありません。ボードとのバランスを見ていままで乗ったハルの感覚を想像したらココになりました。目盛りは後で目分量でココだ!ってフィンを付けて計ったらちょうど14インチ。フィーリングってやつです。

乗った感じでは特に問題ありません。ターンのときにグイングインとフィンのフレックスを感じて適度にテールが粘ってくれてハルの感覚を引き出してくれます。実はいままであんまりフィンを感じなかったのですが、この7’6”はとてもフィンを感じます。フィンのテンプレットは同じですが1インチほど高くしたせいか?フレックスも前回のものよりかなり柔らかい感じですが、こちらの方がよりハルらしい感じです。フィンが占める役割はかなり重要そうです。

次回はフィンを少し前後させて試してみたいと思ってます。前回、試しに1/2インチ前へ出してみるとボードの感覚が、よりタイトに、敏感に反応してくれるように感じました。スタンスもフィンに合わせないとうまく乗れなさそうです。1/2インチ後ろへは…あんまり良く無さそうな気がしてます(見るからにバランス悪し…)まあ、実際に乗ってみないと分からないので次回のお楽しみです。

この7’6”はロールボトムの完全なディスプレイスメント・ハルと言っていいと思いますが、クリス・クリステンソンのC-UNITなどと比べるとショルダーが張ったポイントブレイクでないと難しいボードのように思っています。

このハルでは無理ですが、ボードの長さとボトムシェイプの組み合わせ次第(フィンも大事!)で、モーニングオブジアースのMPばりのラウンドハウスも夢じゃない?!…かも。



動画はMO3のケンモチ氏。いつも動画ありがとうございます。小波でディスプレイスメント。よくこの波で飽きもせず…と感心してしまいますが(笑)、小波でも掘れてくるとクインとスピードに乗る瞬間があったりするのでハルを理解するのにいい映像かも。ボードはカツさんの6’4”のハル。センターコンケーブ入り。(黄色いのは7’4”?)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
すごいです
10分11秒のこんなに楽しく波乗りしている動画は
初めてです。
ケンモチ氏がすごいのか?6'44"のハルがすごいのか?
とても気になります。
ブログとても楽しみにしています。
suw 2008/11/19(Wed)22:54:16 [編集]
無題
コメントありがとうございます。

波に乗っている場面だけで10分ですから、良く考えてみるとスゴイことですね~。小波でも楽しそうです。

アライアの動画もアップしますのでお楽しみに。ケンモチくんすごいです。私も負けないよう頑張ります。
menehune 2008/11/21(Fri)15:16:25 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!