MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[822] [821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812]
タイトルと本文は関係ございません。

西風のおかげでうねりは残りました。毎週木曜日に波が良くてすいません。今日は、7’6”のハルと5’4”のフィッシュを携えて行って参りましたが、まずは桐製の板子に蜜蝋をしっかり塗ってゲットウェット。遠藤さんにまたアライアお借りしたんです。

やっぱりパドルはあっぷあっぷで、ワイキキビーチならライフガードのお兄さんがすっ飛んできてくれそうな状況です。他の人の邪魔をしないように(思い切りしてましたが…)必死で水を掻いて、波が自分の方へくれば死に物狂いでパドル…と言いたいですが未だまともにパドルもできません。うねりからスムースにテイクオフしていくロングボーダーがまるで、F1レーサーに見えてきます。

アライア、決してつらい訳じゃありません。面白いんです。

ただ、波には乗れない。(自分の技術と体力では)乗らしてもらえない。面白かったのは一時間ちょっとの間、波にたっぷり揉まれたあとにビーチに置いておいた5.4のフィッシュと換えたときのこと。

木製の波に乗る為の板と、WAXがしっかり塗られたウレタンのサーフボードのギャップがすごいことすごいこと。カルチャーショック、ジェネレーションギャップ、それ以上。ギャップが凄すぎてすぐにアライア取りにビーチまで戻りました。パドルはできなくても、波に乗れなくてもウッドボードに跨っているときの自然(海)との一体感がそれくらい強かったんです。

ああ、ウッドボード真面目に欲しくなっちゃいました。

乗れたのか?って? いちおう三本、波を滑ることはできました。立ち上がると横滑りしてまるでダメでしたが…


女房に、アライア欲しくなっちゃったって言ったら、「?、ボディコン、着んの?」と言われてしまいました(古いですね)ティンバーボード興味ある人は連絡ください。連絡先はわかりませんが調べて遠藤さんご紹介します。

アライアのあとは、フィッシュとハルでリハビリいたしました。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!