MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[914] [913] [912] [911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904]

昨日は海水が冷たいこと、冷たいこと。身体はAXXE CLASSICの3mmノンジップで平気なのですが、手と頭がヤバイ。お隣で3mmドライで入っていた池田の潤さんのグローブとヘッドキャップで真面目にうらやましかったです。今日は雪だし、昨日今日が今冬の寒さのピークになってくれるといいのですが…。

昨日はまたまた、6.8のMINI HULLで入水。そのまま返却する予定だったので最後のテストです。波は最大セットでムネ。寒さのおかげで海の中はガラガラ(画像見て)。入ったばかりのときはイマイチだったんですが、皆さん口々に「寒い、寒い」と上がった後、ウネリの向きが少し南よりに振れてきたのか、ときおりレギュラー側にダーっと走れそうなハル向けのブレイクが入ってくるようになりました。

過去3回で今回が一番まともな波でしたが、MINI HULLやっぱり良いので何が良いのかまとめてみることにしましょう。

1.テイクオフ楽チン 昨日、実は両腕筋肉痛のお疲れモード。パドルにいまいち力が入らない情けない状態でしたが、テイクオフポジションでタイミングを合わせて、2~3回の貧弱パドルで滑り出しました。ノーパドルでも行けちゃいます。そういえば、もともとMINIはロングからの乗り換えに一番おすすめのボードでした。その割にドルフィンはすんなり潜れます。

2.扱い易い① クセは比較的少ないのでほんの少しだけハル・スタビーの乗り方をイメージしてあげればバランスを崩すこともなく、最小限の動きでスピードをつけることができます。それこそ足首の動きだけで、コントロール可能です。

3.扱い易い② ムネくらいまでの小波では6.8という長すぎないサイズで取り回しが楽です。昨日は波のショルダーからカールの下まで気持ちよくカットバックできました。

4.扱い易い③ バックサイド行けます。トライフィンのように波のボトムでグワッと体重をかけてしまうとあっと言う間にスピンアウトですが、ボードの反応に気を配りながら乗ってあげれば、ハルの苦手なバックサイドも結構いけます。

「とりあえずハル・スタビーが1本欲しいという人にはMINI HULLがお薦め」というのがこのボードをテストした全員一致の意見です。カツさんは同じアウトラインでかなり薄いイメージの新しいMINI HULLをシェイプしていました。私のテストボードは迷うことなく、6.4MINI HULLから6.8MINI HULLに変更していただきました。

MINI HULLを中心に、7’代の「長め」のハル・スタビー、5’代後半から6’程度の「短め」のハル・スタビーを考えていくとそれぞれのボードの性格の位置付けが分かりやすいと思います。

シングル、トライ、クアッド、5フィンと何でも受け入れてしまうMINIってやっぱり凄い奴だと思います。

ハル・スタビーのカスタムオーダーいつでもOKです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!