忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/23)
(06/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
うねりの高さは急激ダウンだし、潮回りは良くないし、すぐにオンショアに変りそうな予報の明日の朝ですが、とりあえずこの二本を積んでおくことにします。


TIKI(ティキ)9’0のロングボードと6’8”。どっちもサイドフィン付きです。







PR
昨夜、結構強く降っていた雨ですが、明るくなるころにはきっぱりと上がって、気温が上がりそうな朝。海はまだ強風。雨が止まないようだったら筋トレのつもりでしたが、まずは軽くランニング。雨上がりは気持ちがいい。

桜の季節はもう終わり。新しく芽生えている緑が目に柔らかです。ついこのあいだまで刈り入れ跡の枯野だった田んぼもグリーンです。


見頃なのは梨の花。真っ白できれいです。果汁をたっぷりふくんだ梨の実から、夏の暑い盛りを連想ゲーム。春夏秋冬、季節の移り変わりを感じられるのは素敵なことだと思います。


すぐそこまで来ている初夏をたっぷり感じながら、晩春の里山をゆくっりと1時間ほど走ったあとは、身体の前後の体幹トレーニング。それから瞑想です。

朝のフルコースはこんな風です。

あ、テイクオフで立ち上がる練習もやりました 笑。

昨夜は寝床に入るのが少々遅くなって寝不足気味だったので、身体にだるさが残っていましたが、走りはじめれば身体は快調。これは、ノーアルコール生活のおかげです。

明日はまだオンショア。明日は薪割りかなあ。

明後日はオフに変りますが、朝の短い時間だけのようです。うねりのサイズはダウン気味ですが、長い板で浸かるだけでも行ってみようか。

しばらく海水に浸かっていませんが、身体は大丈夫です。努力しなくても自然と続けられることを、自分なりに見つけているおかげです。

身体を動かすの好きです。

みなさんも楽しく続けられること、見つけてください。


ニーボードも楽しく続けてます。

Phillip Island Pro Drone from Legless TV on Vimeo.







今日の夜から(もう降ってますが)、雨風が強くなる模様です。風は南風。南岸低気圧ではなく、日本海側を通過する低気圧に吹き込む南風です。

明日の午前中はオンショア強すぎ。午後にかけて、少しずつ落ち着いてくる予報ですが、一瞬オフに変るのは夜中。タイミング悪しで、水曜にはまたオンショアです。

朝のうちは風弱そうなので、結構できるかもしれませんが初心者は流れに注意。パドル強化にはいいかも。
(水曜日午前6時)


そしてまたオンショアが強まって、木曜の朝にはオフに変る予報。うねりはダウン傾向です。
(木曜日午前6時)


そして、昨日の土曜日予測は変わりました。潮まわりでロングボードでなんとかという感じです。
(土曜日午前6時)

まだ変わるかもしれないので、チェックはしときましょう。


ネットでいろんな気象サイトが見られるので、いつ波が立つか誰でも結構正確に予測できるようになりました。ちなみに上の画像は、このサイトのスクリーンショットです。
https://www.windytv.com/


便利ではあるのですが、海外のサイトでは風速の表示が時速だったりノット表示だったりと、風向きは分かってもいまいち風の強弱の実感がわかないことがしばしばあります。

私たちが普段天気予報などで耳にしている風速は秒速です。「南の風10m」というと南から秒速10mの風が吹きますということになりますが、これが例えば、WIND SPEED 36km/h(時速)や、20kt(ノット)、などと書かれるといまいち実感わきません。

やっぱりずっと耳にしてきた秒速の方が、体感的なイメージもわきやすいです。なので、風速の簡単な換算法を考えてみました。

上の、風速10m、風速時速36km、風速20kt(ノット)はざっくりですが、同じ風の強さです。

換算は、時速表示 ÷ 3.6 = 秒速表示、 kt(ノット)表示 ÷ 2 ≒ 秒速表示 のように計算できますが、私らサーファーは、天気予報というよりは波予報です。波乗りできるかどうかがポイントです。

風速10m(36km/h、20kt)は波乗りにはちょっと強くて、それより強くなると厳しくなってきますから、そのあたりの数字を覚えておいて基準にすれば、およそのコンディションは感覚としてつかめるんじゃないかと思います。


明日の鎌倉。午前8時の風の予報は、南の風54~81km/h。強風です。




4月2日のブログを読んで、こんな感じですか?とある方がこんな動画を教えてくださいました。はい、波はすごいですが、まさにこのとおりです。いいアングルで、しかもスローモーションで捉えています。

足の出し方、重心のかけ方、波は違ってもこのイメージでばっちりです。画面をクリックすると一時停止するので、コマ送りで見てください。


そしてもう一方は、ロングボード。違いがよく分かります。



日曜日の夜。サザエさんを見終わったら、ふたつの動画をじっくり見つめて、ロングボードと7.0のシングルフィンのテイクオフ、違いを意識しながら床の上でやってみてください。

意識して、アタマの中にイメージを作り出すことが重要です。

来週はずーっとオンショアの予報。予報通りなら、土曜日には沿岸の風が弱まって結構いいかもです。









活さんは、ロングボードをシェイプ中です。クラシックなロングボードを、ということでオーダーいただきました。

メネフネでお作りしているロングボードは、クラシックなシングルフィンがメインです。B52と呼んでいるモデルです。呼び名は同じB52ですが、これまで三つのタイプでお作りしています。

タイプの違いはロッカーです。分かりやすいように勝手に、TYPE-1、TYPE-2、TYPE-3と呼んでみることにします。

TYPE-1は、フラット気味なロッカーの本当にクラシックなイメージのロングボードです。私のブルーのログがそれです。


取り回しは、フィンと重さで変わってきます。

私のブルーは「Dフィン + 重く」で作っています。ノーズコンケーブは無しで、あえて60年代のログのイメージを楽しんでいます(当時の本物よりは軽いですが…)

フィンをピヴォットタイプにすれば取り回しは軽くなるので、取り回しはフィンで調節することができます。

TYPE-2は、ロッカーがプラスされたクルーザーのイメージ。私の赤いログがそうです。


フィンはピヴォットタイプで、ロッカーは結構しっかりと入っているので、反応は素直で見た目よりもずっと軽く動いてくれるログです。これもノーズコンケーブは入れていません。

クラシックボードというと、なんでもノーズコンケーブが入っているものと思われている向きもあるらしいですが、コンケーブが無いロングボードが滑る感触は気持ちいいものです。滑り出しも気持ちいいのです。

そして、TYPE-3はノーズライダー。フラットなノーズロッカーとテールキックが入った、ノーズに乗るためのロングボードです。

これにはノーズコンケーブが入ります。テールキックとノーズコンケーブで、ノーズの滞在時間を少しでも長くしようというロッカーとボトムのシェイプです。

ノーズを狙いたい人には、TYPE-3です。

TYPE-1と2にもノーズコンケーブはもちろん入れることができます。コンケーブ無しの感触を楽しんで欲しいのは個人的な意見ですが、そのあたりはオーダーされる方の要望をお聞きして作っております。

オールラウンドタイプなら、良く走って軽く回ってくれるTIKIがあります。パフォーマンスタイプのロングは分からないので他をあたってください。

ロッカー、フォームの発泡、ストリンガーによっては、3~4か月ほど余計に時間がかかるものもあります。

私のログコレクションに興味ある方は、まずご相談ください。どれもいいロングボードです。












忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!