MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
7
12 14 16
17
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
無題(返信済)
(06/24)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
長らくお休みしてしまって、申し訳ありませんでした。本日(13日)より営業いたします。

まずはお知らせです。ブログの更新はまたのちほど。どうぞ、よろしくお願いいたします。






昨日一日咳が止まらず、浅田飴のニッキ味をなめなめ、加湿器を強めに設定してどうやら治まりましたが、どうも長崎でのどをやられてきたようです。

そんな感じで、めずらしく風邪っぽいので今日は早めに帰らせていただきます。明日はどうかな?リペアのボードをピックアップして、シェイプルームへも行きたいのですが、朝起きてから身体と相談してから決めようと思います。

風邪なんて20年くらい前に、まだ会社勤めの頃にインフルにかかったくらいです。風邪引かないのだけがとりえでしたが、急にどうもすいません。

ニューボードとユーズドボード、アップしましたのでホームページチェックしてください。ニューボードは、活さんのMINIとBOOGIE。今回は二本とも青系でラミネートしました。





MINIはまたまたシングルフィンです。私の趣味ですいません。トライフィンやその他はオーダーでお作りします。フィンがシンプルなシングルなら、カラーもシンプルに明るいブルーのピグメント一色でかっちりと巻いていただきました。

ボトムのシェイプもシンプルです。こういうのが一番 笑。

それとこのMINI、今年からストリンガーに濃いめのダークシダーを使えるようになりました。自分で早速MINIのオーダーを入れちゃいましたので、出来上がりを楽しみにしていてください。(ダークシダーストリンガーは、フォームに国内ストックが無い場合は、1~2か月余分に時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。)

ダークシダーのストリンガーを何色で巻くか、考えております。

MINIとBOOGIE、そしてボンザーはホームページご覧ください。
MENEHUNE BEACH STOREホームページ



今日から普通どおりに営業しております。いろいろと片づけることが多くて、新しく入荷したボードのアップがまだできておりません。

明日はロングボード持って海行こうかと考えていましたが、風向きが良くない予報に変わってきたし、体調整える意味でランニングにいたします。波は次を待つことにします。

寒の内は節分までですが、今が一年で一番寒い時期です。今年は特に気温が低いので、装備をきちんと考えて、海に入る前と後のカラダのメンテはしっかりやりましょう。

そろそろ名残り雪に…はまだちょっと早いか。1975年だそうです。









お知らせ:2月1日(木)から2月5日まで、お休みいたします。よろしくお願いします。

下のDフィンのお話しにコメントをいただいて嬉しい私ですが、そんな感じで少しずつでもDフィンを楽しんでくれる人が増えたら嬉しいなあと思っております。ありがとうございます。

明日はシェイプルームで、明後日からは長崎へ行ってきます。なにやらまた雪が降る模様ですが、頑張って行ってきます、と思いつつ長崎の気温はどんなもんかなあとチェックしてみたら、東京より寒い…。防寒対策しっかりして行きます。

休み明けにはいろいろと出来上がってきます。面白いユーズドボードも入荷してます。

BOOGIEはこんな感じのカラーにしてみました。


BONITA FISHも制作中です。サイズは5’8”。ずいぶん短く感じるかもしれませんが、私でさえ(笑)このサイズで乗れるフレンドリーなフィッシュです。

フィッシュはダークウッドのウェッジストリンガーに薄いブルーのティントで、そろそろラミネートの順番のはずです。

ご期待ください。

それではよろしくお願いします。




明日も引いている時間帯ならロングボードでできそうです。行きたいですが、私はいくつか片づけなければいけないことがあるので、今回はそっちをやることにします。家のこと(仕事も)がおろそかになってしまうのはいけません。

…と意思決定(笑)をするまで、どっちを持って行こうかと考えていました。二本のDフィンです。



長さはどちらも、9’6”。ロッカーは同じで、どちらも同じようなフィンがグラスオンされています。カラー以外は同じようなボードに見えますが、それぞれ性格が違います。はい、かなり違います。

二本の違いをざっくり言い表してみると、白い方がライトウェイトということでしょうか。

ボード全体のボリュームはブルーの方があります。幅は白い方より1/2インチ細いですがレールは丸く厚めにしています。センター厚もたっぷり残してもらいました。

並べて比べると白い方がきりっとスマートに見えます。白い方も軽い訳ではありませんが、比べるとライトウェイトと言う感じです(実際のウェイトは、ブルーの方が約1キロ重いです)。

フィンもどちらかというと、白い方がピボット的な動きをやりやすいように考えました。

もしかすると、ブルーの方は難しい部類のボードに入るかもしれません。最初のうちは慣れるまで、てこずりました。

白い方は普通だと思います。ブルーに乗っていたせいかもしれませんが、最初から問題なく楽しめました。そうなるだろうなあーと狙って作って、狙いどおりに出来上がったと思います。

どちらが面白いかというと、どちらもです。

ブルーの方は重くてボリューミーな分、扱いに少々コツが要りそうに思いますが、その分ボードが返してくるレスポンスは強烈です。ムネくらいの波では、ただ横に走らせているだけでも下半身でがっちりと抑え込む感じで、滑走感もすごいものがあります。

ターンは…たぶんあまり動いていないと思いますが、やっぱり迫力あります。

白い方はそれをもう少し気楽(笑)にできる感じです。ブルーよりもターンは大きく動いてくれる分、違う面白さがあります。やっぱり、ライトウェイトという感じです。

明日は、ブルーで行くつもりでした。小波でボードの重量を利用してスピードが付くまでタメて、テールを踏み込むイメージです。

書いていたら、やっぱり行こうかなあ~と…笑。二本のDフィン、それぞれ違う性格で、どっちも面白いのです。 


Dフィン、相変わらず人気はさっぱりです(笑)。普通のクラシックタイプのログに乗れていれば何も問題はありません。ロングボードがさらに面白くなります。ブルーと白と、どちらでもご希望の性格に作りますので。

明日、30日(火)はお休みです。






片づけをやっていたらすっかり遅くなってしまいました。せっかく来ていただいたので、これでも聴いてってください。オリジナルはTHE BANDですが、この方たち素敵です。



来週は、1月30日(火)と、2月1日(木)~2月5日(月)はお休みいたします。長崎へ行ってくる予定ですが、また雪降るみたいで、このあいだみたいにならないかとちょっと心配。

ストックのMINI6’8”とBOOGIE6’0が出来上がっていますが、ご紹介は長崎から戻ってきてからになりそうです。



今回はオペークカラーで。フィンはシングルです。






私がシングルフィン好きなのは、このブログを読んでいただいている方はご存じだと思います。なにせ、シングルよりトライフィンの方がむずかしいなどと変わったことも言ったくらいです(そんなことはありません)。

感触的には小さなサイドフィンも私にはトライと同じです(違います、全て私の偏った意見です)。

でも、最近なんとなく分かってきました。何がかと言いますと、サイドフィン付きとシングルフィンの乗り分けの方法とそれぞれの楽しさです。

先日、8.4のプリモで気持ち良ーく(笑)滑っていて考えていたのは、レールを使って波を滑ることの気持ち良さです。大きくターンさせながら、これでサイドフィンが付いていたらこの感触が変ってくるんだろうなあと考えていました。

シングルフィンにはレールを使う面白さがあります。それは気持ちが良いレスポンスです。ダウンザラインもターンもスムースに滑っていく気持ち良さです。

そこにサイドフィンが加わると、それ以上に反応してしまうことになります。シングルと比べると、自分がターンさせたい方向よりさらにボードの向きが大きく変わっていこうとする性格が強くなります。

分かりやすいのはバックサイドです。

バックサイドのターンでは上体を背中側へ開くとよく表現されます。上体をひねって、身体の正面を背中側の波の方向へとひねっていく体勢です。

シングルフィンではひねった上体が向いている方向とほぼ同じ向きにボードはターンしていきます。サイドフィン付きも動作の基本は同じです。違うのはターンの角度です。サイドフィンが効いてくるので、上体が向いている方向よりもさらに大きく、背中側の方向へとノーズが回りこんで行こうとします。

つまり、波をより縦方向へ上がっていくことができるようになります。

まあ、当たり前なのですが、このときがサイドフィン付きとシングルフィンの大きな違いだと思います。

サイドフィン付きがより縦方向へ移動するということは、次のターンもよりタイトになってきます。移動距離に対して、動きの高低差が大きくなります。

シングルではこの逆です。サイドフィン付きよりも緩い角度で波を上がっていきます。同じ高低差を上がるにも移動距離は長くなります。私と違ってシングル嫌いの人(笑)は、この辺のことをもって、シングルは動きが重いなどと文句を言います。

シングル好きの私は、そこをスムースだ、もしくは滑らかだと言い、さらにはサイドフィンが付いていると引っかかる(さらに曲がろうとしているからです)などと言ったりもします。

この後の波のトップの返しを含めて、その他の動きでも同様の現象が起こるのは想像に難くありませんが、結局は無い物ねだりか、もしくはせっかく付いているものを正しく使えていないかで、つまりどっちもどっちだとようやく気が付きました。

これのおかげですね。サイドフィンが面白かったのです。


食べ物の好き嫌いがなくなったようなもので、急にサイドフィン付きに乗りたくなったりしているから勝手なものです。9.0のサイドフィン付き(これです)も持っているので、今度乗ってみようと思います。

これはフィンプラスのものがありそうな、チャネルボトム。ユーズドボードが入荷しました。


MENEHUNE BEACH STORE ユーズドコーナーご覧ください。











玄関を出たとたんに滑りました。危うくボードをぶつけるところでしたが、道路は平気。事前に路面の状況はきっちりとリサーチいたしました。

用心深く走ったので、いつもより時間がかかって遅くなってしまいましたが、コシ、ハラくらいの波がしっかりと崩れています。しかし海の近くはぜんぜん雪無いんですね。ずいぶん違うものだと思います。


気温は低いですが、全く寒さは感じません。ウェットスーツはAXXE CLASSICのロングチェストジップにプラス、ブーツとグローブ。それで快適です。

最強寒波で、髪の毛につららくらいできるかと期待してましたが、海の中でヒヤリともしませんでした。防水性はかなり高いです。

確かにいつもより気温の低さを感じましたが、天気が良くて風も無く顔だけひんやりとして気持ちが良い、朝の波乗りでした。

脱ぐのはジッパーレスより簡単で、バックジップタイプと変わりません。ゆえに着替えのときのあの寒さもほぼありません。いろんな場面で快適です。

そして、気持ちが良いのはこっちもです。

プリモの8’4”です。気持ち良さのヒミツは、なーんとなく見えると思いますが、このボトムです。


しっかりと入った長いコンケーブのボトムで水の流れをしっかりとつかみますが、レールの形のおかげでとても滑らかです。

引っかかるのはテールだけです。その引っかかりがボードの反応の良さを生み出しています。このあたりに、動きの良さとスムースなグライドとスピードを両立させるヒミツがあります。

何度も書いておりますが、この8’4”のプリモ、いいです。根がロンガーな私にとっては本当に楽しい板です。
寒中まっただなかですが、楽しくていろいろと考えております。今考えていることは、サイドフィン付きとシングルフィンの違いです。

サイドフィンが付いていると、あのプリモ(シングルです)のターンの感触や乗り手の意識はどう違ってくるのかなあと、あれやこれや考えています。

でも、とにかくいいです。プリモ8’4”。ロンガーさん、これに乗らない手はありませんよ。

それで今朝は、上体を緩めようとまたゆるゆるランニングのつもりでしたが…。この雪。まだふかふかで残ってます。


ゆっくり、ゆっくり進んでも足元が悪いので、結局肩に力が入っちゃいました。かるく身体を暖めるつもりが、汗かきましたから。









今夜から過去最強の寒波がやってくるそうです。我が家のまわりは、朝の9時でもマイナス予報。こういうときにこそ、ぜひ海に入ってみたいのですが、先日の雪で今朝も路面はカチカチでツルツルです。

ウェットスーツは問題ないと思います。ブーツ、グローブとフードは必須ですが、海の上で寒さは感じずにほっこり波待ちできるはずです。

氷点下のオフショアが吹く海にパドルアウトなんてロマンを感じます。

問題はそのロマンチックな海へたどり着けるかどうかです。明日の早朝、我が家のまわりは今日の昼間の雪解け水が凍りついていることと思います。虎穴にいらずんば虎子を得ずか、君子危うきに近寄らずか。

サーファー・ジャーナルにもよく登場するフォトグラファーです。


つまり、「危うきに 近づく準備をなして 虎穴に入れば 虎子を得るのも難からず また喜びもあり」ということか…。

明日は状況をよく見て判断しようと思います。





雪の翌日は波が良くて空いているのですが、今回は風が入っちゃった模様です。今日、明日は西風で、明後日の午前中に北より(オフ)に回ってくる予報ですがサイズも落ちそう。寒いのは当たり前として、小さくても波がまとまってくれると嬉しいなあと少しだけ期待しています。

木曜の朝の予想です。



昨日は午前中から雪が降りだして、昼の時間をまわるころにはもう真っ白で…。


夜遅くなってもどんどん積もって、どうなることかと心配していましたがスネヒザで止まってくれました。うちのまわりはいつも都心の倍くらい積もります。



海に入るのならウェットスーツとブーツ、グローブ、フードで雪くらいは全然平気なのですが、クルマはノーマル装備なので周囲の雪が溶けるまで閉じ込められます(幹線道路はもう普通に走れますが、うちの回りの坂がヤバイのです。昨日もクルマがたくさんスタックしてました)。

頑張って雪かきして開通させます。今日の天気で溶けてたらいいのですが。


寒くても、KEEP SURFINGで。





Visitor Map
Create your own visitor map!