忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 7
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
秋の空気が気持ちいい朝。身体は疲れていますが思い切り心拍数を上げてのランニングがかえって気持ちいいのです。モモを高く上げ腸腰筋が悲鳴を上げ始めるのを無視ししながら走り続けると、テンション上がってきます。


店内のプチ改装の軽作業とめずらしく残業(笑)が続いて、これまためずらしく仕事で疲れを感じていたのですが、昨日の朝も今朝も、足だるいなあ~とおもいつつ、ハイペースのランニングと体幹トレーニングに瞑想。

おかげでさらに疲労感を増した大腿四頭筋が気持ち良くて、妙にテンション上がっている水曜の午後です。

昔まだ会社勤めの頃、繁忙期になって休みが減り、労働時間が長くなってくると妙にテンション上がって元気になっていた感じを思い出しました。

プチ改装は落ち着きました。小さい店でも結構時間かかるものです。でも店内広く使えるようになりました。ロングボードも楽に取り回しできます。

ボードをチェックする台も新しくしようと思います。

ベリーグッドコンディションのユーズドボードが二本入荷しました。

7’3”プリモと…


ブギーです。

どちらもきれいなユーズドです。

MENEHUNE BEACH STOREホームページからご覧ください。

来週、三連休明けからお休みいただく予定です。また長崎へ行ってきます。ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。予定がはっきり決まったらお知らせいたします。





PR
今日は朝からボードラック製作。店内プチ改装です。

まずはTシャツを並べていた棚を解体して掃除。


用意したのは、6フィートの2x4材が一本と丸棒。この丸棒を2x4材に取り付けます。


まず丸棒と同じ径の穴を掘っていきます。


そこへ丸棒をはめ込んで、裏側からネジで固定します。


それを壁に固定して出来上がり。簡単です。


早速ボードを置いてみます。いい感じです。


ロングボードもゆったり見られるスペースができました。エンドレスサマーのポスターも良く見えるようになりました。

ボードを保護するクッションと倒れないように固定するヒモを買ってこないといけません。このままだと、ラウンドピンはちょっと危険です。

程度のいいユーズドボードも入荷してますが、仕事が追い付いておりません。明日にはアップできると思います。

ご期待ください。







台風も近づいているので、今日は早めに閉めることにします。店の中をちょっとだけ改装しようと考えているのですが、その準備をやって、夕方の五時頃には帰ろうと思っています。前回よりは弱い勢力ですが、皆さまもお気をつけください。

外は本降りの雨です。いろいろな気分の雨があるもので…。







明日は波ありますよ~。






準備がいい方たちにオーダーいただいた、真冬用のウェットスーツが出来上がってきています。まだちょっと早いですが、来週はもう11月。この時期は出来上がるまで一番時間がかかります。寒さが本格的になる前にオンシーズンで手許に置いときましょう。寒いと海の中で気持ちもしぼむというものです。

しかしウェットスーツの進化はすごいもので、各社さん工夫を凝らして、冬の寒い時期でも暖かくて動きやすいウェットスーツを考案してくださってます。

今日出来上がってきたのは、そんな中ではいわゆる「昔ながら」のスタイル、STEAMERさんで作っているフツーのバックジップスタイルのウェットスーツです。

「昔ながら」とは言っても昔はこんなに柔らかくて、裏に暖かそうな起毛素材がついたウェットスーツなんて着たことありませんでしたから、昔ながらなのは形(外見)のことです。

中身は見るからに暖かそうです。

オリーブ色の起毛は表は以前ご紹介したスキンのDRY MAXオリーブで、オレンジ色の部分はシェルターというジャージ表です。詳しくは以前のプログをご覧ください「ニューマテリアル 2017年9月29日 」

外側はもう10年以上デザインを変えていない、フツーのバックジップです。

下半身はスキンかジャージ、どちらかを選ぶことができます(最初の画像は下半身がオレンジ。ということは、下半身ジャージのスタイルです。どちらをチョイスするかは、オーダーの際にご相談に乗ります)

セミドライは春秋に着ることが多い、いわゆる3フルというフルスーツとはジッパー部分の作りが違っています。

背あての生地が大きくジッパー部分をカバーして、ジッパー部分からの浸水をできるだけ防ぐように作られています。着用すると身体に密着してくるので、これで防水効果はかなりあります。

このスーツには付けられていませんが、さらに防水性を高めるにはバリアネックというオプションがあります。浮力が小さいボードに乗っていて、波待ちでジッパー部分まで水に沈んでしまう方は付けた方が良い追加オプションです。

最近のハイテク(?)スーツとくらべるとかなりベタな、と言うか当たり前すぎる説明です。書いていて自分でそう思います。

使っているラバー素材と起毛素材は、有名メーカーにひけをとらない品質のものを使っています。ですので、価格は激安という訳にはいきませんが、できるだけ抑えた費用で、良い素材を使ったウェットスーツが欲しい、という方にオススメなのがこのSTEAMERウェットスーツです。

STEAMERは、水温が特に低いと言われる北茨城で作られ、長い間支持されてきたウェットスーツメーカーなのです。

詳しくはホームページをご覧ください。MENEHUNE BEACH STORE STEAMERサーフスーツ



タイトルの「パンダの日」。上野動物園にランランとカンカンがやってきたのが、1972年の今日のことだそうです。なつかしいお話しです。





ハンバーグレストランのお話しではありません。あたらしいローングボードが出来上がったのです。嬉しいので思わず余計なところまでのばしてしまいました。

9’6” x 23” x 3”1/4 シェイパー:川南 活


表も裏もフィンも真っ白ピグメントのさわやかさんです。ディケールはテールの一番端っこに入れました。

フィンは今回もグラスオンです。フィンの形はおなじDフィンでも前回のブルーのログのフィンよりも立ち気味で、テールの一番端まで下げてオンしてもらいました。

以前に書きましたが、一般にはむずかしいと思われているDフィンとその動きをあらためて実証してみようと思って考えたフィンの形と位置です。

ブルーのログに乗っていて感じたことですが、詳しくはこのさわやかさんに乗ってみてから、あらためて書いてみたいと思います。

ボトムはごくゆるいロール。フラットな部分を残してもらっています。好きなボトムの形です。レールはもう一本の赤いログとよく似ています。レールはテーパーになりすぎず、厚くもなりすぎないボリュームの丸いレールです。


やっぱり今回もノーズコンケーブは無しです。

最近のログっぽいシングルフィンを見ていると(全てがそうではないのでしょうけど)ハルみたいなロールボトムでレールまで曲線でまるーくアップしていって、レールはテーパー。それにグリノウフィン。

それらのシングルフィンとは、かなり違うさわやかさんです。フラットなボトムとDフィンの組み合わせは、グライド感が強くてボードコントロールはラディカル。ボードの動きじゃなくて、コントロールがラディカルというところがミソ。動きは激しくありません(激しく動くログなんて嫌です)

ロングボードらしく、しっかりと身体を使って乗ってあげると、気持ちがいいレスポンスが帰ってきます。ロングボードらしい乗り方に自然となってきます。

まだ乗ってもいませんので、このくらいにしときます。


それからロッカー。こんな写真からも分かると思いますが、ロッカーはかなりフラットです。これも重要な要素です。


フラットなロッカーとDフィンの組み合わせ、新鮮で新しい感触だと思ってます。以前の記事も併せて読んでみてください。2017年9月15日「FLAT +D」

このボードは店頭に置いてあります。見に来てください。










忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!