忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5
9 12
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
MINIのユーズドボードが長短二本入荷しました。

MINI2 5’8”と…


6’8”で、どちらもケース付きです。


今日は暗くなってしまったので、写真は明日。

小さいMINI2、見ていたら久しぶりに乗りたくなりました。フィンはFCSでトライとツインスタビの両方が付いてます。小さなエッグ、面白いんです。6.8MINIの方はプライウッドの削りだしのトライフィン、グラスオンです。

アップロード、しばらくお待ちください。

お楽しみに。




PR

昨日、湘南某所のブレイク。土日も十分できると思います。週明けまでDフィンのログで出来るくらい残ってくれると嬉しいのです。明日はお日さまは出る予報ですがオフショアが強めに吹いて寒いので、長袖のタッパーか、念のためスプリングくらい準備しておいた方が良さそうです。

台風が北から涼しい風を送り込んでくれるので、すっかり秋の空気です。若い頃は、夏の終わりの涼しい風に一抹の寂しさを感じたりしていたものですが、涼しくなってホッとする気持ちの方が強くなってきたのはおっさんの証か。

でも、台風が過ぎれば、まだまだ残暑。夏がまた戻ってきます。秋にはまだ早い。


しっかりした重量でスピードに乗せやすいBOOGIE、入荷しました。店頭にあります。



AXXE CLASSIC、オーダーキャンペーン9月8日までです。








ライアン・バーチ、タイラー・ウォーレンらによる、グライダーセッションの映像です。

Summer Glide from Mollusk Surf Shop on Vimeo.



グライダー、2005年に乗りはじめましたが今は所有していません。本当は乗りたいのです。腰が心配になってから手放してしまいましたが、こういう映像を見るとやっぱりまた欲しいなあ…と。

11フィートオーバーのグライダーと呼ばれるサーフボード。ロングボードのようですが、ロングボードとはまた違った乗り物です。長いからロングボードとひとくくりにできるものではありません。

今乗っている9’6”のログのテイクオフは、スムースで速くて気持ちが良いです。でもグライダーのテイクオフの気持ち良さはさらに上です。沖のうねりに合わせ両手で何度かこぐと、ゆるい水の斜面をフワッと滑り出します。

長さと重量で、水面に吸い付くような感触と、貫通力があると言えばいいのか、とにかく滑らかにスーッと滑りだすのです。

ボードの上に立って、うねりが立ち上がってくるのを待っているのも短い時間ですがグライダーだけのもの。波が立ち上がってくればレールを入れて、横へ走り始めます。このときの加速感…(いろいろと気持ち良い部分があるのです)

スピードは上の映像のとおりです。通常のロングボードよりも、大きな浮力のボードを操るのがグライダーの面白いところ。重く大きい分、テクニカルです。

グライダーを作っているシェイパーは限られるので、なかなか出会う機会は少ないと思われるグライダーですが、もしどこかで縁がつながれば手に入れて乗ってみてください。

面白いですよ。

現在使っている、赤いログ、そしてDフィンのログ。ゆるいロッカーでコンケーブが無いボトムのログの滑りが好きなのは、グライダーと共通したスムースさがあるからかもしれません。気持ちいいのが好きなんです。


明日は朝から北風(オフショア)が強めに吹く予報。沖へ流されないように注意ですね。





お知らせ:8月29日(火)はお休みいたします。よろしくお願いいたします。


ネックインスーツ(今年はロングチェストジップですね)と同じく、真冬のウェットスーツとして私がオススメしているのが、ゼロウェットスーツのエアドームです。

暖かくて、動きやすく、脱ぎ着も楽ちん、そして長持ち。本当に?と言われそうですが本当にそのとおりのウェットスーツがエアドームです(詳しくは三年前の過去記事をご覧ください)

このときのエアドーム、まだまだ全然現役です。長持ちします。

そんなドリームスーツなのですが、使用しているEXTENDというウェット素材が値上がりしてしまうため、それにともなって9月よりZEROウェットスーツが値上がりいたします。

5/3㎜ スキン使用フルスーツ 現在)¥69.000 → 改定後)¥81.000
5/3㎜ スキン使用エアドーム 現在)¥88.000 → 改定後)¥101.000 (いずれも税別です)

フルスーツで、¥11.000~¥13.000の値上がりです。

もし、ZEROのウェットスーツをお考えでしたら、9月8日までにオーダーいただければ現在の価格でお作りすることができます。

突然のお知らせで勝手な話なのですが、エアドームはぜひ着ていただきたいウェットスーツですので、少しでもお安いうちが良いかと思いお知らせいたしました。

オーダー料はいただいておりません。

まずはご相談ください。


熱低は台風15号になった模様です。



上は木曜の午前6時。風はオフ。風が静かな部分(青い部分です)は前線です。前線が気になりますが波は上がるんじゃないでしょうか。

リペア、シェイプの相談、いろいろあって段取り考えておりますが、いろいろありすぎてもう良く分からない状態。

もちろん、皆さまからお預かりした仕事はきちんとやります。(放り出して海入ったり…、したいですが、しません)

さて木曜は入水できるかどうか。それが問題です 笑。






シングルフィンに乗る理由が良く分かる映像です。スピードとスムースさ。(乗り手(私)もふくめて)アクションは苦手なシングルですが、「そんなのは関係ありません」と言い切れるほどの気持ち良さがあります。

トライフィン、たしかにいいです。約二年前に何本か作って乗ってみて、しっかりと実感しています(ニーボードはトライです)

スピードを付けやすい。ボードの反応が良い。ターンをホールドしてくれる…あとは忘れましたがいろいろと良いことがたくさんあります。

それにくらべてシングルフィンは…なのですが、上の映像を見て、シングルとマルチフィンの波乗りとを比べると、それぞれの楽しみ方の違いがお分かりいただけるのではないかと思います。

シングルフィンはレールを使う練習に良いと言われる方もいます。確かにそういう面もあると思いますが、私はそれだけでは無いと考えています。

シングルばかり乗っているサーファーがトライフィンで波に乗ってみると、それぞれのフィンの役割がよく分かります。

ターンの途中やデッキを踏み込んだときの瞬間的な加速など、サイドフィンが働いてくれているのが感じられます。

レールだけではなくて、フィンとレール(ひいては自分の足もとにあるサーフボードが)がどのように機能しているのか?その感触を教えてくれるのがシングルフィンじゃないかと思うのです。

それだけシングルフィンはシンプルな乗り物で、単純に波の斜面をスピードを付けて滑り降りることが面白くて、やっぱり自分はシングルを選んでしまうのだと思います。







忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!