忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 11
16 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
先日クルマを運転しているときに、ふとレイナード・スキナードのシンプルマンが聞きたくなりました。他の曲も聞きたいし、ひさしぶりにCDでも買いに行こうかなと考えていました。

横に女房が乗っていたので、レイナード・スキナード知ってるかなと聞いてみたら、「え?なんていうバンドのなんていう曲?」と聞かれたので、これこれこういうサザンロックのバンドがあるんだよと言ったら、ちょっと待ってとスマホをいじりだしました。

十数秒後、助手席から突然音が…。聞こえてきたのは、レイナード・スキナードのシンプルマン。

便利な世の中です。でも本当はそのとき動画サイトでもダウンロードでもなく、頭の中であのイントロを思い浮かべながらCD買いに行きたかったのです。

昔は気になる音楽があったら、街のレコード屋に出かけて探し、LP専用のビニール袋に入れてもらったレコードを抱えてワクワクしながら電車に乗って自宅へ帰り、アルバム全部を邪魔者が入らずに聞ける時間がくるまで待ってから、コーヒー淹れてレコード盤に針を落としたものでした。

それが、休みの日の半日の行動だったりしたものです。音楽を聴くということは時間と手間がかかっている分、豊かな時間だったように思います。


写真も同じです。デジカメならメモリーの容量次第であとで見るのが面倒なくらい撮影できます。撮影したものはすぐに見られるし、SNSで友達に見せるのもあっという間です。

フィルムの時代はそうは行きません。フィルムひと巻き、36枚。昔あったハーフサイズならその倍ですが、小さなメモリーで大きなデータの画像が数千枚撮れてしまう今と比べると、シャッターを押すのは慎重です。

イベントや旅行で撮影したフィルムは写真屋さんに持っていきます。即日仕上げというのもあったと思いますが、それより昔は出来上がりを待つこと数日間。

できあがりを受け取りに行って、ちゃんと撮れているかなあと、これもまたワクワクしながら見たものですが、うまく撮れているものは少なかったり、びっくりするくらい写真撮るのがヘタな人もいました 笑。アルバムに入れて友達と集まって一緒にみたり、回覧して焼き増し希望を書いてもらったものです。

今とくらべると膨大な手間と費用です。


最近、レコードやフィルムカメラが復権してきているそうです。ツールが発達し便利になり、深く考えずにやっていることも、手間をかければ違う意味を持つものになってきます。自分が好きなことくらい、便利さよりも「手間をかける」ことを楽しむのもいいのではないかと思います。

これも手間かかってます。男前 9’7”です。






PR
NHK熊本のアナウンサーは、高校・大学と知っている顔だし、南阿蘇村は今月のはじめにカツさんのボードを送ったばかり。

阿蘇高原、雄大で本当に美しいところです。熊本城の美しい天守と石垣。被害はありませんが、実家も慣れない地震に揺れています。

テレビでニュースを見るたびに胸が締め付けられます。

地震の一刻も早い収束とみなさまの無事を祈っています。



最近の通販はスピードが命のようです。仕事から帰って、大手通販サイトを開いてクリックすれば、次の日の午前中に商品を手に入れることができます。お届け時間を深夜1時まで指定することができるのは驚きです。

すごいのになると(地域限定で限定品目のようですが)最短20分以内にお届けしますというところもあってますます驚いて…、というよりあきれてしまいます。

次の日に届くということは、夜中の注文に対応している人がいる訳で、それを運んでいる人もいる訳です。

労働力やコストは、当然かさむと思います。それでもそのサービスが無くならずに続いているのは利用している人がいるからです。

たぶんもう忘れているかもしれません、思い出してください。エコ(ロジー)やスローライフなどという言葉が氾濫していた数年前のこと。

レジ袋1枚、割り箸1本を気にしていたと思います。それから考えると、あの通販の梱包は…?

配達のスピードが速くなるということは、単品もしくは少量での輸送が増えるということです。ガソリンの消費量はどうでしょう。夜中にも出荷対応しているということは、つまり…です。

そんなにムキになって急いで届けてくれなくても大丈夫です。生きていけます。



そして、ここからは久しぶりに食べ物の話…。


ミートボールのパスタ。アニメに出てくるので、ルパンのパスタとも呼ばれているみたいです。ソースにからみやすそうなフェットチーネでアレンジしてみました。

レシピは「ルパンのパスタ」で検索すればたくさん出てきますので、美味しく作るポイントだけをいくつか。

トマトソースには、オレガノとローリエをお忘れなく。フレッシュバジルがあればさらにバッチリです。

トマト缶の酸味が気になるときは20分以上煮立てると味が丸くなります。

最初にニンニクを炒めるオリーブオイルを多めにすると、ソースにコクが出ます。逆にさっぱり目にしたい場合は少なめに。

ミートボールは、お好きなように。私は豚肉を使いました。

肉好きも満足のパスタです。


今朝は走りたいのを我慢して、薪仕事。気温が低いうちに片付けないと大変です。


いつのまにか薪のサイクルが3年になっています。今年使ったのは、2013年に割って3年乾燥させたもの。

2014年に割って積んでおいた薪を棚に移して、空いたところにこれから割る薪を積んでいきます。使うのは2018~2019年の冬です。

そう考えると、東京オリンピックなんてすぐですね。

薪割り、ゆっくり楽しみながらやることにします。






今日は春分。冬至と夏至のちょうど真ん中です。これからの季節は、潮の動きが昼間に大きく動くように変わってくるので、リーフポイントでは潮を見ておかないと、海へ行って見たら岩場になってた、なんてことになります(そういうときは、磯遊びも面白いものですが)

海は昨日の波がじゅうぶん残っています。海水はまだ冷たいですが、気温は高めで、サーファーにはいい三連休です。

昨日動き過ぎたのか少々疲れたので、今朝はゆっくり起きて、カメラを片手にのんびりご近所ウォーキング。今日のテーマは早春の花にしてみました。

湯呑みに活けたサクラはすっかり満開。お花見しながらの朝ご飯です。


活けたのは自宅のすぐ裏にある、このサクラの枝です。早咲きのヒガンザクラ。咲きはじめました。ソメイヨシノよりピンクがかっています。


キブシの花。私はこれを見ると、春が来たなあと実感します。地味ですが花です。


これはキイチゴの花。初夏から夏にかけて美味しい実をつけます。


菜の花の黄色と、地面に散った山茶花の花びらと鳥居の赤い色のコントラストがきれいです。畑は植え付けの準備中です。

大根も白菜も小松菜も、取らずに畑に置いておくと、最後にはどれもとうが立って、黄色い菜の花になってしまうのが面白いです。

ミツマタの花。和紙を作るのに使う植物です。


雑木林の落ち葉の下からは、小さなかわいいスミレの花が。薄い紫色がきれいです。


木々の中で咲く、大きなコブシの木。足元の池のまわりでは、冬眠から醒めたカエルが鳴きはじめています。もう少ししたら、鳴き声が家まで届くくらいの大合唱になります。



春らしい曲、というとこの方。






ランニングの帰り道にゴミ拾い。使いまわしの写真ですがこんな感じで、裏山への道路に散乱していたファストフードとコンビニのゴミを拾ってきました。

広い道路の割りに、交通量が少なくて緑も多いので気持ちが良いのか、クルマを停めて休んでいる人をよくみかけます。ゴミを残していく人はほとんどいないのですが、たまに自分が食べたあとの始末も自分で出来ない人がいます。かっこ悪いと思います。

海をみんなできれいに保つのと同じで、自分が好きな場所はきれいであって欲しいもの。自然とゴミを拾えてしまうのは「海をきれいに」と同じ気持ちです。

それで拾ったゴミをぶら下げて歩いていたら、ちょうどゴミの収集にきた清掃局のトラックが目の前で停まり、運転席から清掃局の人が「ゴミ、後ろに放り込んじゃっていいよ~」と。

朝から、なんだか気持ちが良かったです。



来週はまた台風が出来る模様です。木曜か金曜日あたりからうねりがはいりそうだなあ~と思っていたら、茅ヶ崎でシュモクザメ30匹のニュース。最初は10匹がいつのまにか30匹に増えてました。集結中なのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000033-asahi-soci
鎌倉あたりまで、海に入らないでと呼びかけているそうです。

それに対して過剰反応しすぎ、という声もあります。サメはそうやたらと人を襲うものでは無いという知識からだと思います。

海だから生き物は当然います。いつも入っているポイントで、冬にクジラの鳴き声を聞いたこともあります。サメが居てあたりまえだと思います。これまでも実は波待ちしているそばまでサメが来ていたけど、気がつかなかっただけかもしれません。

でも判ってしまった以上はサメ、改めて気にしてもいいんじゃないでしょうか。そこに居るのが判ってるんですから。

あちらに襲うつもりはなくて、ちょっとかじってみただけでもそりゃあ大変なことになります。

入水禁止にどの程度強制力があるかは知りません。波が良ければみんな入っちゃうんじゃないかとも思います。自己責任です、と海に入っている私らですが、一応万一の場合も想定しておいても損しないと思います(「万一の場合」にいったいどうすればいいのかはまるで判りませんが…殴る?)

改めて、やっぱりいるんだなあと実感してます。


デウスのロングボードの大会。相変わらず全くロングボード向きじゃない波でやってますが、この波でクラシックなロングボードを操るのがどれだけ難しいか…

9 Foot & Single 2015 from Deus ex Machina on Vimeo.



サーフィンが上手なサーファーはボディサーフィンも上手。こっちの方が面白そう。

WOMP COMP 2015 from Deus ex Machina on Vimeo.





忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!