MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2376] [2375] [2374] [2373] [2372] [2371] [2370] [2369] [2368] [2367] [2366]
たまにはこういうのも面白い。カツさんやっぱりカッコいいですね(40分過ぎと1時間15分あたりにご登場してます)。

改めてサーフィンというシンプルな遊びが持つ魅力やパワーに気づかせていただいて、見終わったときに思わずモニターに向かって「ありがとうございました」と手を合わせていました。

遠くの海上で吹いた風が作ったうねりが海岸に押し寄せ、海底の地形にしたがって盛りあがるうねりが波となって崩れる直前にできる水の斜面を滑るのが波乗りです。

サーフボードを前へと進める力は沖から岸へ向かって寄せてくる波と、重力に従って波を滑り降りるときの勢いのみ。よっぽどいい波でなければ長くても数十秒のラインディング。そんな短い時間ですが、人に与える影響は計り知れないもがあるように感じています。

電気やガソリンなどの人工的なエネルギーを使わず、純粋に自然の力だけを受けとめて波を滑ることは短くても特別な時間だと思います。ナチュラルでシンプルなところが動物的な本能を忘れかけている人を夢中にさせるのだと思います。

夢中になってやっていたら私も50歳目前です。多少の回り道は過去にも未来にもあると思いますが、諸先輩方に続いて行きたいと、あまりシリアスになりすぎずにがんばって続けていこうと思っております。

所詮は遊びですから、楽しくなくっちゃ。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!