MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4 6 7
11 13 15
20 22
24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(09/23)
(09/12)
無題(返信済)
(08/22)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
体重○○㎏で、普段は、〇〇リットルのサーフボードに乗っているんですが、活さんの〇〇モデルはどのくらいのサイズが適正ですか?とか、サイトに出ている、〇フィート〇インチのボードの適正体重は何キロくらいですか?とお尋ねいただくことが多々あります。

どうお答えすればいいのか、非常に悩むところです。

分かりませんという訳にもいかないので、自分なりにいろいろと勉強してみました。(ネット見ただけですが…)

有名サーフボードメーカーのサイトを見て、サイズを見て、サーフボードの写真を見ておよそのノーズとテールの幅を推測、そこから体積表示の数値を見ていると、なんとなーく分かってきたような気になってきました。

活さんの場合は、レールにもボリュームがあるので、同じようなサイズでもあれより少し多めになるんだろうな~という程度です。

活さんのようなハンドシェイプでは、体積表示は無理です。同じサイズで作っても一本ずつがなんとなく違うのは皆さまよくご存知だと思います。

そして、適正体重ですが、そもそも体積値の概念が無いのですから、答えようがないというか、そもそもの考え方としてそぐわないように思います。


ボードの体積表示は、そのボードがどういう素材で作られているかということを考慮して、それを体重と結び付けて考えるのは分かりやすい基準だと思います。

でも数値では判断できない部分も多数(というかそっちの方が多そうです)あります。その人のサーフィンのレベルは?年齢、性別は?どんな波で波乗りしているか?などなど、数値では判断できない部分の方が重要だったりします。

そういった、ボードの体積と体重以外の要因をすべて考えないとすると、適正体重というのは体積値に対する最大値になると思います。

つまり、身体をパキパキに作って、いまどきの大抵のマニューバはできる方が、一番調子いいボードの体積値はと考えたとき、そのときの体重が体積に対する最大値で、適正体重として最大値ということになるわけです。体重に対する体積値の最小値ということにもなります。

正直なところ、そんな風に考えたことは波乗り始めてこのかた、一度もありません。

ですので、適正体重は?というよりも体重〇〇㎏ですけど、楽しめますか~?くらいに緩くおたずねください。そもそもそういう姿勢ですので。

適正体重は?なんて聞かれるとどうもドキドキしてしまいます。

ビッグアイランドですねー。

1977年のハワイ。パワフルな方たちが多いなか、イアン・カーンズきれいです。波1.5本分くらいしか登場しませんが、どの人かはご自分で探してみてください。ビッグウェンズデーで、リロイの吹替役をやっていました。

いろいろやっていたら、もう7時です。ブログちゃんと更新できずすいません。

今日は一日波も良さげで、海行った方はいまごろビールが美味しい時間かと思います。日焼けして、身体はくたくたで、頭は空っぽ状態のハッピーな方にはこんな曲がぴったりです。こっちは1975年です。



ジョエルのバックサイドは、スムースで柔らかくてきれいですね。シングルフィンのログをやっているとこういうスタイルになるんでしょうね(浮力が多めで、ナチュラルによく走るボードも必要です)



グラスオンフィンのプリモのユーズドボードが入荷しました。グッドコンディションです。

プリモ、変わらず人気です。私が8’4”、エイトフォー、ハチヨンばっかし言うので、ここのところは、8’4”の人気が高いですが、ミッドレングスらしい7フィートアラウンドのサイズもお忘れなきよう。どっちも良いのです(ロンガーさんには、やっぱり8.4かな 笑)

プリモの人気の秘密は、走りの良さとシングルフィンのくせにシングルフィン以上に反応してくれるところじゃないかと思います。実際に乗っていただいている方ならお分かりいただけると思います。

ボトムのコンケーブ、レールのシェイプ、エッジ、そしてロッカー。活さんオリジナルのシェイプ理論がいろんなところに盛り込まれています。

サイドフィン付きのTIKIも基本は同じ考え方のシェイプですが、サイドフィンが付いているのでその部分だけシェイプが変わってきます。シングルフィンのプリモよりもさらに反応が良く、スムースにマニューバしてくれます。

上体でリードしていくと、スムースにそれをトレースして行ってくれます。あたりまえですが、サイドフィンの威力は大きいです。サイドフィン派はTIKIですね。

ユーズドのほかに、きれいなエメラルドグリーン(ターコイズとも)の7’2”もアップロードしましたので、ホームページご覧ください。



それとウェットスーツの方ですが、AXXE CLASSICのプレミアムブラックラバーのキャンペーンも詳細をアップロードしましたのでご覧ください。プレミアムラバー、看板に偽りなしです。

MENEHUNE BEACH STORE ホームページ




8月15日、夕刻の長崎市。街のあちらこちらから聞こえはじめるのは、爆竹が破裂する音とカーン、カーンという独特の響きの鉦(かね)の音。お盆の長崎と花火は切っても切れない関係です。

長崎ではご先祖さまの御霊を迎える迎え火として、自宅とお墓に提灯を立てます。文字が金色なのも長崎です。うちは違いますが、墓石の上に十字架がついたカソリックのお墓が多いのも長崎ならではかと。


墓に提灯を立て、花火をやります。爆竹、ロケット花火、打ち上げ花火、なんでもありで、とにかく賑やかです。私も子供の頃よくやりました。お盆の楽しみでした。

コンビニのレジ横の墓参りグッズコーナーはこんな感じ。線香にろうそく、ライター、それに爆竹です。長崎に住んでいるあいだは、墓で花火をするのは当たり前だと思ってましたが、どうやら長崎だけみたいですね 笑。


昔よりも少なくはなりましたが、花火専門店も店を出します。何十万分も買っていく方もいます。花火屋さんは大賑わいです。


それが一番盛り上がるのが、15日の夜に行われる「精霊流し(しょうろうながし)」です。明るいうちから、バリバリ、カンカンとにぎやかに始まります。


「にぎやかに」なんて書いていますが、爆竹の音はおそらくみなさんの想像のはるか上を行っていると思います。

たとえて言うなら、どしゃぶりの雨がトタン張りの屋根に当たる音です。どしゃぶりが少しおさまって小降りになったかと思うと、またすぐにどしゃぶりです。それが、夕方から夜中までずーっとです。半端でない消費量です。

長崎では、そうやって初盆で戻ってきた御霊(みたま)を盆送りします。

母も今年が初盆でした。原爆死没者の名簿が一番奥の棚に収められています。母の名前もここに入りました。


54年生きて来て思うのは、物事は常に流れていて、一刻たりとも止まらず変化し続けているんだなあということ。当たり前のことですが、そういう思いが強くなったと思います。54年間って結構長いんだと思いました。

という訳で、今日からいつもどおりに営業してます。よろしくお願いします。


お知らせ:8月12日(日)~8月16日(木)はお休みいたします。よろしくお願いいたします。

ちょっと前にもお知らせしましたが、AXXE CLASSIC 真夏のセミドライ&ライトドライスーツ オーダーキャンペーン、今年も始まっています。

お盆休み始まったばかりだし、暑いしで冬のウェットスーツのことを考える気にはならないかもしれませんが、先行オーダーならではのお得な特典付きですし、出来上がりは10月下旬ですので、ちょっとくらい気にしていただいても損はないと思います。

今年は、第一弾:8/10~9/17、第二弾:9/18~10/21の二回に分けて開催いたします。

第一弾は、一昨年から好評のプレミアムラバーが主役です。プレミアムラバーというのは、簡単に説明すると、気温が低い時期に生産され、その柔軟性が他よりもより長く持続するという特性を持ったラバーのことです。

それを使用したのが今季のプレミアムブラックラバーです。第一弾のラインアップはこんな感じです。

ロングチェストジップと、チェストジップはいままでと同じですが、新たに加わってきたのが、真ん中のブーツ付きのロングチェストジップです。税別価格は左から、ロングチェストジップ¥105.000、ロングチェストジップ QDW¥117.000、アウトラスト¥127.000、チェストジップ¥103.000 です。

ロングチェストジップは機能的にはいまのところ一番優れているコンセプトのスーツだと思います。

ネックインスーツは真冬の厚い生地でも動きやすく、防水性、保温性が高い画期的なコンセプトでしたが、人によっては脱ぎ着が大変ということがありました。私はネックインでも特に問題は無いのですが、機能的に同じなら簡単な方がいいに決まっています。

つまり、ネックインスーツの機能性に使いやすさをプラスしたのが、ロングチェストジップで、さらにそれの柔らかさが長続きするのが、ロングチェストジップ+プレミアムブラックラバー。

黒い起毛裏地は、生地の伸縮で発熱する旭化成のストレッチエナジー。動くことで体感温度が上がる素材で、ほぼ水を含まない乾きの速さが特長です。

キャンペーンは、オーダー料が無料というのは当たり前で、専用のウェットハンガープレゼント、スーパーセミドライオプションが半額(湘南ではこのオプションはおそらく不要です)、もしくは¥5.000相当のオプションが無料、またはその分の割引(¥5.000)のどれかがお選びいただけます。

個人的には、割引よりも手首の二重加工のオプションを付けるのがおすすめです。足首は全く気にならなかったのですが、スープを抜けるときなど手首からどうしても水が入ってきてしまって、他の部分が暖かいだけに水が入ると冷たいなあ~となるのが気になっておりました。

真ん中のブーツ付きはほぼドライスーツに近いものがあります。さらに暖かさを求める人はブーツ一体型をどうぞ(スーパーセミドライオプションが標準です)。

価格は決してお安くはありませんが、耐久性もその分あります。ネックイン~ロングチェストジップとこのタイプのウェットを2012年から試していますが、普通のセミドライよりも確実に暖かさは長続きします。動きやすさはスーツの作り自体が動きやすいので生地が多少硬くなっても、動きを妨げることはありません。

お安くない分、何をどう選ぶかは、じっくりご相談ください。いつでもOKです(明日から休みですが…)。

おいは普通のラバーで、バックジップの方がよかもんね、と言われる方は、9/18から従来のプレミアムドレインを使った、ロングチェストジップやアドバンスドバックジップのキャンペーンやりますので、もう少しお待ちください。

そろそろ、昔ながらのバックジップがいいなあと思うのは、私だけじゃないと思います。形はクラシックでも暖かいやつあり〼。


そんな訳で、明日からお休みをいただいて、長崎へ行ってきます。母の初盆です。17日(金)からはいつも通りに営業しますので、よろしくお願いします。

さっきのは長崎弁の予行演習…。
いろいろと出来上がってきております。

まずは不動の人気、プリモ7’2”。これはお店用です。プリモってどんなボード?というときに実際に手に取って見ていただけるようにできるだけいろんな種類を用意するようにしています。このプリモ、販売もしております。お持ち帰りOKです。


今回はレギュラーサイズよりも1/2インチだけですが、幅を狭くして作ってみました。たったそれだけですが、全体の印象は変わるもんです。

7’2” x 21”1/2 x 2”3/4 フィンはやっぱりシングルフィンです。プリモに乗るとシングルのイメージ変わります。ほんとです。

カラーはターコイズグリーン。きれいな色に出来上がっていますが、デジカメにうまく写ってくれません。砂浜や海の中できれいに見えることと思います。

そして、フィッシュ。大きいフィッシュです。サイズは、6’8” x 22” x 2”3/4。これはカスタムオーダーです。私も同じのをお願いしています。


小さなフィッシュのように小回りは利きませんが、その代わりにフィッシュならではの滑走と、スピードを楽しめるのがラージフィッシュの面白いところです。

このサイズは、ロンガーさんもだいじょうぶです。

そして、こういうのも作っております。カラーリングは久しぶりのエアブラシ。

ニーボードです。そこはかとなく80年代の雰囲気もただよってくるエアブラシは、オーダーされた方のデザイン。ラフスケッチをもとに私が形にしました。デッキパッドが乗ってくると、また違った雰囲気に見えると思います。


見た目は多いに気に入っていただけたようですが、ライディングも多いに気に入っていただけることと思います。

ボトムはコンケーブ、トライフィンのセッティングは私のと同じです。ドライブしますよ。

まだまだあります。無事に到着した画像を北海道から送っていただきました。もうすでに、いい波スコアされたみたいです。

TIKI 8’2” シングルフィンバージョンです。プリモもいいですが、ノーズが丸いのもいいですね。悩んで決めた薄いベージュのティントカラーもきれいです。


よそのラインアップとはかなり違うモノばっかりだなあ~と思われたかもしれませんが、これで普通です。

それぞれ特長があって楽しめる道具たちです。
8月8日(水)はお休みいたします。9日(木)は定休日です。よろしくお願いいたします。

13号、木曜の朝6時の予想位置です(スピードは変わる可能性あります)


進路は当初の予想よりもだんだんと東へずれてきて、正面上陸はなんとか免れそうな感じです。直撃には近いですが、関東は可航半円側になりそうです。進行方向の右側の危険半円よりは若干風が弱くなります。

だからと言って、安心ということではありませんので、皆さまお気をつけください。

昨日のはクラシックでしたが、こっちはいまどきのシングルフィン。



シングルフィンしかない時代のシングルフィンでのサーフィン。

カットバックのカービングがすごいです。シングルフィンらしいレールのルースさも感じられるシーンもあって、クラシックです。

ボードは6’8”だそうです。6’9”のプリモのサーフィンのお手本にします。

さて、出来上がりに時間がかかるナルトトランクスですが、サイズが合えばお盆休みにナルトトランクスで波乗りできます。デザインもクラシックです。さらにサイドポケットが付いているので、ショーツとしても使えます。自分で履きたいくらいです。

サイズは30インチ。ちょうど私のサイズですが、この30インチは結構幅広くフィットします。私は現在、168cm 63㎏ ウェスト77㎝ですが、限りなく70㎏に近づいていた、ウェスト82~3センチのときも、同じサイズで問題なく履いてました。ウェストの作りが融通効く形なんですね。

ご推奨は、76㎝~80㎝くらいです。

NALUTO THE BANDはホームページからどうぞ。
カツカワミナミサーフボードのユーズドボードが二本入荷しました。このコンディションは、滅多にありません。どちらもほぼ新品です。

MINI 6’8” シングルフィン

レールやノーズは薄めにシャープなイメージにシェイプされ、センターにはしっかり厚みを残しています。

そしてもう一本は、KK FISH 5’6”

ダークウッドのストリンガーを使っています。

人気の二本です。

ホームページからチェックしてください。
MENEHUNE BEACH STOREホームページ
Visitor Map
Create your own visitor map!