MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
6
13
20
26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
(06/11)
(06/10)
無題(返信済)
(06/05)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
急で申し訳ございません。6月3日(月)はお休みいたします。昨日の夜から左ひざが痛み出して、立ち上がるのがやっとの状態です。

病院でレントゲン撮って診てもらいましたが、石灰沈着性の靭帯炎だそうです。ひざを曲げても伸ばしても、寝転んでも座ってもどんな姿勢でもズキズキで、何もできましぇん。

明日はまだ分かりませんが、朝の状態をみてこのブログでお知らせします。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ぎっくり腰とおんなじくらい痛いっす。


納戸の整理をしていたら、懐かしいCDがポロリと。ちょうど30歳になる年に聴いていた、ORIGINAL LOVEの「風の歌を聴け」というアルバムです。ヒットしたので、みなさん知っていると思います。


海へ向かって、夜明けの道を走っているときの気分というか、そんな雰囲気と光景を思い出します。1994年です。

ファンキーでブルージーですが、夏の海にもしっくりきます。


知らないお若い方は、聴いてみてください。




ストリンガーを特注したブランクスが到着しました。3/4インチのレッドシダーを使ったストリンガーです。ノーズライダーとPIGを作ります。こっちがノーズライダーのロッカーで、立てかけてあるほうがPIG用、と言ってもこの角度ではどっちも同じにしか見えません。

ノーズライダー用はノーズのロッカーが弱く、テールにキックが入っています。PIGに使うブランクスは全体的にロッカー少な目です。もちろん、ノーズライダー用のブランクスで、テールキックが入ったPIGを作ることもできますが、今回のオーダーはノーズ幅があって、コンケーブが入ったノーズラダイダーです。

アウトラインを引くため、ボトムの表面を薄く削ってフラットに整えます。レッドシダーの香りが漂っています。


ボトムがきれいになったところで、レングス、センター幅、ノーズとテール幅を決め、B52用のテンプレットを使ってアウトラインを引いていきます。


ラインが決まったら、ラインに沿って一定の余裕を残しながら切っていきます。


ボトムとデッキの両側からサイズを確認。ばっちりです。


プレカットを機械でやってしまえば、このあたりの工程は省力化することができます。でも活さんは全ての作業を楽しんでいるようです。だから機械にはやらせない。床に積もったフォームダストを掃除しているときもどことなく楽しそうです。

だから乗っていても楽しいのだと、私は信じております。

来週にはシェイプ完成の画像をお送りできると思います。


おまけ

自分のPIGはこんな感じの組み合わせです。ウッディーです。
昨年作ってみたこのショートジョン、ご記憶にありますでしょうか?脇と首まわりを大きめにとって股下を短めにしたら、昔のスウィムウェアみたいなのができるんじゃないかと考えて作ったショートジョンです。


通常は肩のストラップの部分をベルクロテープで開閉できるようにするか、背中にジッパーをつけて脱ぎ着できるようにするのですが、これは何もなくて脱ぎ着ができます。

昨年試しましたが、首回りと脇から適度に水が入ってくるので、ウェット内部が適度に冷却されて暑い時期でも快適です。

夏でも腰を冷やしたくない方には良いんじゃないかと思います。

ロングボードやミッドレングス、フィッシュなんかに合うんじゃないかと作ったショートジョンです。ジャージ限定で作っております。裾のストライプ無しの単色でもOKです。カラーはご相談ください。

詳しくは STEAMERサーフスーツのページをご覧ください。


波は昼前くらいから良くなったみたいです。こういう日は静かです。海へ行きたいのは山々ですが、仕事さぼるわけにもいかないので、新しいホームページのお勉強をやっとります。

明日はお休みですが波は無くなりそう。朝ならロングボードでできるか?


お待たせしました。BONITAフィッシュ、アップロード完了です。ユーズドボードも入荷しております。

BONITAは2本です。まずは、5’10”。ライトバーガンディティント、思っていた以上にきれいに仕上がりました。今思い出しましたが、クリステンソンサーフボードのポイティントという色にもよく似ています。「ポイ」というのはハワイの酸っぱくて美味しいアレです。


5’10”というサイズ、フィッシュの入門サイズにはちょうど良いかもしれません。たとえば、ミッドレングスに乗っているロンガーさんがフィッシュに乗ってみたいというようなときには、とっつきやすいサイズだと思います(自分がそうでした)

いずれにしても、楽しめるサイズだと思います。

もう一本はさらにビッグです。6’8” BIG FISH。


フィッシュをそのまま長くしたというのはその通りなのですが、このくらいになってくると、ひとつのカテゴリーになってきます(と思ってます)。小さいフィッシュに乗っているとしても、また違う面白さが出てくるサイズです。

長くなってくると(当然ですが)走るラインが変わってきます。ハイラインをキープして、ひたすらスムースに滑ります。シングルフィンはスムースですが、シングルのセンターフィンよりも背が低いキールフィンがレールの近くにあるので、抵抗がさらに少ない気持ち良さ。まっすぐ走っているだけで最高ですが、大きくてもそれなりに動いてくれるところも面白いのです。

ビッグフィッシュ倶楽部、再結成です 笑。

ユーズドボードも入荷しました。やってきたのはコレ。私が最初に作ったニーボードです。懐かしいのはもちろんですが、こんなにキレイに持っていてもらえたのも感激です。

ハートのパッチがいいでしょ。ボトムのディケールのでかさがいいです。

まだフィンを履くのに慣れなくて、パドルだけで乗っていたほうが多かったように思います。ニーボードと言っていますが、スタンディングでも普通に乗れた記憶が…どちらも面白いです。

まだまだぜんぜん使えます。どなたか乗ってやってください。

もう1本はカーボン。AVISOです。


BONITAとユーズドボードはホームページご覧ください。
MENEHUNE BEACH STORE ホームページ

明日はオフに変わるのは、午前中の遅い時間の予想になってきました。予報がコロコロ変わるときは、良いほうへ振れることもあるので、時間がある人は海行ってみてもいいかもです。運が良ければ、独り占めできるかも??


なんだか、明後日も風が合わなくなってきてますよ…。あ、頭の傷はすっかり治りましたので。


Dフィンが出来上がりました。今回はウッド調。コアにしたレッドシダーの合板をあらわしにしてもらいました。組木や樹脂を埋め込んだりすることもできます。私はシンプルなのが好きなのでそのままで。木目がきれいです。

ボードはまたまたPIGです。このフィンをテールエンドにグラスオンします。レッドシダーのストリンガーとコーデネートです。

ストリンガーは3/4インチ幅。存在感あります。これは以前に作ったログです。


すっかり首が長くなってしまったブランクスは来週到着予定。一緒に長くなった、Iさんのノーズライダーから先にシェイプしていただきます。

3/4インチのレッドシダーストリンガーのブランクス、一本余裕があるらしく私のところでホールドしてもらっています。

これで何か作ろうと思っておりますが、もし「作りたい!」という方がおられたらご連絡ください。クラシックなログ用で作ることができるレングスは、9’4”~9’8”くらいです。

ロッカーは私が今乗っている二本のPIGと同じ。フラットなイメージです。ずっと使って乗ってきているロッカーです。

アウトライン、幅や厚み、フィン、ラミネート、カラー、などなど相談しながら作るのも面白いですよ。

9’6” x 22”1/2 x 3”1/8

HULLのアウトラインが出来上がっていました。暗くて見づらくてすいません。レングスは6’10”、ワイドは 21”1/2です。

前回は直前でHULLのシェイプを変更して、シングルコンケーブのボトムにしてしまいました。それはそれで調子よくて、お気に入りになりそうですが、やっぱりHULLも欲しい。それもこってり系のやつが欲しいのでもう一本です。

ボトムはロールボトム、いわゆるコンベックスボトムと言われる形状で、レールはテーパーです。テールまわりのボトムはフラットで、降りてきたレールにエッジを付けていただきます。

セオリーどおりのHULLですが、今回はちょっとだけコントロール性を高めるためにあることをお願いしました。

それはテールです。フィンまわりのフラットなエリアに、ごく浅くシングルコンケーブを入れてもらおうと思っています。

ディスプレイスメント・ハルについては少し前に詳しく書きました。その特性はHULL特有のプレーニング状態の姿勢によるものだと書いたと思います。

それを生み出しているのが、テールのフラットな部分です。HULLのロールボトムが波のパワーを得てスピードに乗ってプレーニングするのは、テールにフラットなエリアがあるからです。スピードが出ると、テールがリフトしてHULL特有のグライドする感覚とスピードが生まれます。

これはコンケーブでも同様ですが、テールのボトムをコンケーブにすることで水流をホールドし、テールでのコントロール性、つまりカットバックのような動きがやりやすくなると思っています。バックサイドも良くなる可能性があります。

実際にフォームをチェックしてみると、(コンケーブを入れると)フィンまわりのロッカーがよりストレートになってそちらでも違う良い影響が出るのではないかと思われます(活さん談)。


同じ形のコンケーブボトムの6’8”は走り始めると、ノーズが持ち上がってくるような感覚でスムースに滑ります。


HULLはそれと逆の感覚になってくると思いますが、いずれにしても興味深いデザインだと思います。
BONITA FISHが出来上がりました。今回は2本。少し長めです。まずは、5’10”。うすーいあずき色のティント。これからの季節に美味しくなる、みなさんもきっと大好き、井村屋のあずきバー色。そんなのはイヤだという人は、ライトバーガンディティントと呼んでください。いずれにしても、きれいな色です。

5’10” x 21” x 2”3/8プラス


もう1本は、6’8”。私のと同じサイズです。

6’8” x 21”1/2 x 2”3/4 グレイがかったブルーのティントカラーです。


どちらも浮力あります。5’10”は短めの中の長め。長さに少し余裕がある方が、と思われる方に(体重増えちゃったという方にも)いいと思います。

6’8”は長めというよりはビッグ。これは楽しいです。浮力うんぬんというよりは、楽しさの方が勝ります。とにかく気持ちよく滑ります。

今、店の前が工事中で写真が撮れないので、サイトへのアップは少しお待ちください。フィッシュは2本とも販売しておりますので、気になる方はショップまでお出かけください。


5’6”や5’8”ばかりで、BONITAはそれしか作ることができない、と思われている方がおられたらすいません、レングスや幅はいろいろと作ることができます。6フィート台ももちろんOKです。

サイズはご相談ください。
波しっかり上がりました。いろいろと試したいボードがあるのですが、キズがふさがるまでしばらくは我慢です。明日も午前中はオフの予報。波も十分に残ると思います。みなさん海行きましょう。

海へいけない分はこれで発散しております。半分くらいは割り終わりました。


毎年薪割りをやっていて思うのは、薪割りの動きを普段のトレーニングで再現できないかということです。古タイヤをハンマーで叩く方法は知ってますが、あれを自宅でやるのはちょっと…ですし。

素振り用の竹刀はどうかなあなんて思っていますがどうなんでしょう。気持ちも引き締まりそうで、今年の薪割りが終わったらちょっと考えてみようと思っています。

いずれにしても皆さま、ケガには気をつけて楽しい波乗りを。

これから、こんなボードも入荷予定です。久しぶりのKK FISH。


レングスは5’8”です。特徴はご覧の通りの丸みをおびたノーズ。


先日、6’8”のスタビーに乗っていて(BOOGIEやMINIモデルもそうですが)ラウンドノーズのフレンドリーさをあらためて認識しました。

滑り出しが速くて、立ち上がって滑り始めたら今度は、スピードをつけやすい。ノーズでリードしながら滑らせるようなイメージです。

BONITAとの違いは(アウトラインはもちろんですが)ボトムです。クラシックなフィッシュのBONITAはシングルコンケーブですが、KK FISHはVEEです。今回のこの5’8”には、それにコンケーブをプラスしてもらっています。

いわゆる、シングル~ダブルというボトムで、それに加えてフィンはベースを小さめにした、シングルフォイルのキールフィンで、よりマニューバ寄りのセッティングになっています。

小波から台風まで幅広く対応できるのは、2003~4年ごろからテスト済みです。

本当のことを言うとこのKK FISH、ラウンドノーズのフィッシュが欲しくなって自分用に作ってもらいました。でも6.8のスタビーにこれから出来てくるハル、それに8’0のプリモもあります。

そう考えたら、しばらく出番が無さそうなので、今回はお店用にしようと思います。タイミングを見て、もういちどお願いすることにいたします。

ということで、KK FISH 5’8”もうすぐ入荷しますので、どうぞお楽しみに。

しかし、あー波乗りしたい。
お知らせ:5月21日(火)はお休みいたします。よろしくお願いいたします。

限りなく70㎏に近づいてしまった体重を元に戻しますとこのブログで宣言してから、もう三年も経ちました。タイトルの数字は今日の体重と体脂肪率。ずっとこんな感じです。

食事は普通(?)と自分では思っています。炭水化物も摂っています。たとえば昨日の朝食。

あんこバターサンドとリンゴとくるみ。これにヨーグルトとコーヒー。あんこバターサンドは特別ですが、いつもは焼き芋。

昼食は冷製パスタ。パスタは一人前の半分です。パスタを減らした分、野菜やキノコや豆などを多めにしています。肉は無し。


基本は、炭水化物など糖質は適量、野菜はたっぷり、肉は少な目、ナッツやフルーツは良く食べて、お酒は飲みませんがその分甘いものを少し。

以前は白いパンや甘いものは避けていましたが、最近はあまり気にしていません。それで体重も体脂肪率もキープしています。

低糖質ダイエットはずっとやってきました。最初は80年代で地中海式ダイエット。でも20~30代は仕事をして波乗りやっていれば、体重が増えるということはなかったので、それほど気にはしていませんでした。

気になり始めたのは40歳前後から。2000年に入って、低糖質ダイエットのサウスビーチダイエットというのを始め、それを基本にして身体の様子をみながら自分に合う食事のスタイルを作ってきました。

15年ほど試行錯誤した結果ですが、たぶん今が一番バランスがいいのではないかと思っています。波乗りもランニングも調子いいです。

ローカーボダイエットというものが何年か前から注目されていますが、あれと同じです。ただ極端なやり方は良くありません。完全に炭水化物を抜いてしまうのは、ダイエットをスタートさせた二週間だけにしておくべきです。

二週間は食習慣と体内的に、炭水化物過剰の状態をリセットする期間と考えます。その後は炭水化物を摂り過ぎないように続ければOKです(摂り過ぎから離れるためのリセットです)。

世の中、たくさんのダイエット法があふれかえっていますが、体型維持の極意は本当はとてもシンプルです。それは「食事はバランスよく、腹八分目」。

簡単なことです。

なんて、実はこれが一番難しいことなのかもしれませんが、自分が「バランスよく腹八分目」で「酒は飲まない」を実践できているのは、それの気持ち良さが分かってきたからだと思います。

おかげさまで身体もココロも快調で、波乗りも調子よく楽しめております。





Visitor Map
Create your own visitor map!