忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
6
9 12 13
20
27 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
昨日の最後にご紹介した、クアッドフィンのホットマンゴー。テールはダイアモンドテール。5.11ですが、フィッシュっぽいボリューム感で、私にも乗れそうな感じ。かっこいいです。


クアッドが今のように普及してきたのは2006~2007年頃と記憶しています。ハワイに行っていたフォトグラファーの方が「クアッド、多かったよ~」という一言から意識し始めたと思います。

最初は80年代。オーストラリアのグレン ウィントンが使っていたことは、多くのおじさま方はご存じだと思います。

フィンのセッティングでいろんな性格になるので、トライフィンのようにクアッドフィンとひとくくりに出来ない部分もあります。

今日はそっちの話ではありません。話がそっちへ行くと長くなります。

今日のお話しは単純に、「クアッドいいぞ~」ということなのです 笑。

何がいいのかって、私みたいにおっさんでロングから短いボードに乗り換えてきたサーファーで、マルチフィンでのマニューバに秘かにあこがれていたりする人にいいのです。

短いボードに乗り始めて、もう少し若者みたいにマニューバしてみたいと背伸び(冷や水?)してみたいおじさんには、トライフィンよりも軽く動いてくれてスピードが速い、クアッドがちょうどいいのです。(クアッド乗っている人がみんなそうだとは言いませんので、誤解せぬよう)

センターフィンが無くて抜けがいいので、軽く速く走ってくれます。そして、動きはトライフィンよりもクィック(使い方によっては、ルースとも言う)で軽く反応してくれます。

なんとなくそれらしく乗れるのが楽しいと思います(何度も言いますが、クアッド乗っている人がみんなそうだとは言いませんので、誤解せぬようにね)

要は、楽しいんですよということです。

このボトムの感じ、波の上を走るときの抵抗、少なそうでしょ。ホットマンゴーのボトムはシングルコンケーブ。速いです。


それと、これはただの私見ですが、抵抗が少ない軽い走りは(短い)シングルフィンが好きな人にも気に入っていただけるのではないかと思っています。

そう思い始めたのは、これに乗っているせいです。すっかりお気に入りの、MINIクアッドです。

面白くて手放せないのです。

シングルフィンのレールを使うサーフィンに慣れていれば、クアッドはレールだけで走っているみたいでとてもスムースに感じると思います。動きはシングルよりも格段に軽いのはご想像のとおりです。

波のフェイスをゆるーく上下しながら、抵抗が少ないスピードの速さ。私がどーもトライフィンに馴染めなかったのはご存じだと思いますが、クアッドならいいんじゃないかと秘かに思いを寄せている次第です。



さーて、明日は昼前くらいにオフに変る予報になってます。ゆっくりめに起きてでかけてちょうど良さそうな、いい日曜日になりそうです。






PR

ヘンプとオーガニックコットンをミックスした生地で作ったTシャツ、HARVEST HEMP TEE(はーべすとへんぷてぃー)アップロードしました。

ヘンプというのは早い話が麻です。洋服の品質表示では「麻」と表示できないそうですが、触った感触は同じ、あのシャリシャリとした気持ちいい肌触りです。

それをオーガニックコットンと混紡しました。

ヘンプは農薬や肥料を使わないでも栽培ができ、オーガニックコットンは有機栽培。農薬や肥料などに化学物質を使わない、環境負荷が低い材料です。

オーガニックコットンは、栽培法が有機栽培というだけで製品には、オーガニックではないコットンと変わりは無い…はずなんですが、個人的には肌触りが違うように感じます。

Tシャツは私にとっては仕事着。できるだけ着心地が良く感じるオーガニックコットンを選ぶようにしています。

そんなヘンプとオーガニックコットンが、55:45の比率で混紡されています。

肌触りは最高です。これからだんだんと汗ばむ季節になってきますが、暑くなるのが楽しみなTシャツです。

形も襟回りは締まり過ぎず、広すぎず、袖丈も袖ぐりも長くなく広くなく、きれいなシルエットです。それでも何よりも、着心地が良いのです。


気持ちいいのが一番です。

HARVEST HEMP TEE ホームページご覧ください。

ホットマンゴー、ダイアモンドテールのクアッドが出来上がりました。オーダーボードです。かっこいいです。

5’11” 幅広めで出番が多そうな感じです。

シングルフィン派には意外とクアッドいいのかも、と最近考えるようになりました。もう少し考えてみます。

それでは、また明日。






非常に悩んでいます。次のボードです。上の画像のようなフィッシュテールのクアッドを8’4”の長さで作るつもりで決意は固まっていたのですが、どうも短いのに気持ちが傾きつつあります。

これです。モデルはホットマンゴー。8.4とずいぶん違います 笑。

フィンは上の写真と同じシングルフィンか、クアッドか…。シングルフィンの抵抗が少ない感覚は好きですが、クアッドのセンターフィンが無い、抜けの良さも共通する気持ちよさがあるのです。

明日、シェイプルームへ行くまでに決めることにします(ちょうどオーダーいただいた、クアッドのホットマンゴーが出来上がっているはずですので、それも参考にさせていただきます)


ボードのことはひとまず置いておくとして、久しぶりに食べ物のお話しでも。

最近のお気に入りはこれ。見れば分かります。りんごです。

アップルパイなどに使われている紅玉という品種です。そのまま食べても、もちろん美味しいですが、加熱するとさらに美味しくなります。

焼き芋と焼きりんご。ほっくりした焼き芋と甘酸っぱい焼いたりんごが絶妙です。これと野菜たっぷりの味噌汁で朝ごはん。芋が温玉ごはんになったりもします。


夜にはサラダです。いろいろ入っています。

焼いた鶏むね肉、焼きりんご、ブロッコリー、マッシュルーム、くるみ、ドラゴンフルーツ、干しいちじく。それにルッコラなどの葉っぱ。ドレッシングはオリーブオイルと甘めのレモン果汁。

味は甘いものとしょっぱいもの、それに酸味。しっとり、こりこり、さっくり、ぱりぱり、食感もいろいろで幸せな気持ちになるサラダです。

お昼は弁当。ブロッコリーに鶏肉、ゆでたまご、それに玄米と麦のごはんです。


もう、ずっとこんな感じの食生活です。

お酒は、2月に止めてから一滴も飲んでいません。このままお酒のことは忘れる予定です 笑。 禁酒というと何やら我慢している感じになってしまいますが、そういう意識はありません。夜の熟睡と朝の目覚めの気持ちよさ、アタマの中もすっきりでそういうところを楽しむ意識です。

近所の生協で定期的に測っている血圧。高めの正常値だったのが、至適値になりました。お酒の影響は大きいです。


今朝の体重は、63.5キロ 体脂肪率11.5%。ラグビーやっていた高校生のころと同じです。こちらもお酒の影響は大きいです。体重はこれ以上落さないようにします。

昨日はウォームアップで、今朝から本格的に薪割りスタートです。しかし、ランニングよりも体幹トレーニングよりもこの薪割りが一番身体に効きます。足、背中、腕、あちこちの疲労感がすごいです。

丸太は1トンだけなので、それほど時間はかかりませんが、少しづつゆっくり楽しみたいと思います。

なんでも、薪割りをすると男性ホルモンのテストステロンの分泌が多くなって、女性にモテるようになるそうです 笑。 いまさらモテても大変なだけですが、薪割りは面白いのです。


一番の問題は、8.4か6.4か、シングルかクアッドか…。素敵な問題です。









そういえば、すっかり忘れていてもう4月4日です。2001年4月1日にオープンしたメネフネビーチストア、今年で17年目を迎えることができました。こんなに続けてこられたのは、ひとえに支えていただいている皆さまのおかげです。

思い起こせばまだ、21世紀が始まる以前。ミレニアム問題が取り沙汰されていた1999年、ノストラダムス世代には運命の年。ちょっとしたおこづかい稼ぎのつもりで始めたことが、だんだんと大きくなって、いつのまにかお店をやることになっておりました。

はじめは何も分からず知らず、ハンセンとビングのロングボードと、ヴィンテージボードでスタートしました。

ロングボードとそれにまつわるサーフカルチャー、そして古いものが好きで、そこからスタートしたのがメネフネビーチストアです。

素敵な縁にもめぐまれて、サーフボードのことも、ウェットスーツのこともたくさん勉強させていただきました。

今ではいっぱしのサーフショップ気取りですが、いくつになっても何年やっても初心を忘れず、皆さまと一緒に楽しんでサーフボードを作っていけたらと思っております。

オーナーのおっさんは、もうすっかり新しいものは分からない年齢です。新しい刺激はなくとも、後々からじわりとくるようなショップを目指したいと思います。


夜明け間近かの高速道路を走って、太陽が昇り始めた海が見えてくるころに聞こえてきたこの曲。あれからずっと波乗りやっています。


KEEP SURFIN’ 目指せ20周年 笑。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




昨日のブログ、あらためて読み直してみて分かりにくいところを書き直しました。最終的にもっとこなれたものができればと思います。

さて、素敵なボードのシェイプがふたつ出来上がりです。

KK FISH 5’11” 少し長めのKK FISH。BONITAもいいですが、ラウンドノーズもいいなあというところ。KK FISHBONITA、どちらもフィッシュモデルですが、フィンとボトムのシェイプが違います。


最近、またフィッシュに乗りたいんですという方が、ぼちぼち増えつつあるような気がします。昔乗っていて、もう一度という方と初めての方と、という感じです。

やっぱりフィッシュのこの形、ええでしょう。


フィッシュモデルは、このKK FISH、BONITAの二つと、クアッドのMINI QUAD、BOOGIEとNUSEAは変化形。どれも良いです。(BOOGIEのほうが圧倒的に人気高いですが、個人的にはMNI QUADもイチオシだったりします。)

フィッシュは基本的には短いです。私が短いボードに、と考えるのはひとえにフィッシュに乗らんがためなのであります。

フィッシュ、好きなのです。


そして、もうひとつ好きなのはボンザー。


これはホットマンゴーのシングルフィンをベースにしたボンザー。3フィン、5フィンどちらもいけます。5フィンの方が汎用性が高いと思います。MINI 5いいですもん。私は3フィンも好きです。ボンザーらしさが強いのです。

ちなみに、ベースになっているホットマンゴーのシングルは、活さんが70年代に絶好調で乗っていたシングルを再現したもので、シングルフィン好きには強力オススメです(自分でも乗ってましたので)




裏山のエドヒガン桜、今朝がまさに満開のようです。


木~金曜にはオンショアが吹き続ける模様。海入りたいので、オンショアウエイブ狙って出かけてみようかと思っています。

やればやったで結構楽しめるんですよね~。





忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!