忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
28 29 30
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
波乗りはしたいですが、波は無し。そういうときのために波乗り以外のお楽しみを持っているのが、湘南サーファーのたしなみというものです(笑)。最近、そんな楽しみがひとつ増えました。

グリーン、緑、植物です。

お休みの朝。今日やろうと思っていることを考えながら、朝ごはん。最近は切って並べるだけ。あまり手を加えず、調理、調味は最低限で、素に近いままを食べるのが好きです。


ヨーグルトの下に見えている紫色のツブツブは、庭で採れたジュンベリー。



朝ごはんも採れて家庭菜園は面白いのですが、最近は部屋の中で一緒に暮らしたり、形や色を楽しむ植物たちに興味が行っています。

昨日やったことは、庭に放置していて古材と化した2x4材で、育てている植物を置くための台を製作。

それから、鉢に水を張って睡蓮をセッティング。AXXE CLASSICのロゴマークが咲くかもです。週末にはメダカが入る予定。

フィッシュフライで行った辻堂海浜公園でもらってきた朝顔の苗を植えました。朝顔なんて小学校以来で、花が咲くのが楽しみです。

まだ、どれも未完成なので写真はも少し育ってからお見せします。グリーン好きな方はお楽しみに。


月桃、レモンティーツリー、オレガノなどなど。ブルーベリーは新しい苗を植えなおしました。育つのが楽しみです。


今年の緑のカーテンは、パッションフルーツで挑戦。ゴーヤばかりじゃ面白くありません。



部屋の中にも、もちろんグリーン。気に入った植物の中で生活したいのです。たくさん置いて園芸店みたいになる予定 笑。

夕方には庭仕事を終えて、昨年から育てているバナナとパパイヤの木の下でひとやすみ。足の先に見えているのは、ブラキキトン(ボトルツリー)という観葉植物。ストーブの上はコウモリラン(ビカクシダ)。緑があると和みます。


KEEP SURFING、KEEP GREENですね。



さて、

カリフォルニアの海風景シリーズ、60号の大作が届きました。ラグーンから見たカーディフリーフです。クリス・クリステンソンの家の近くですよ。


ご自宅の壁にいかがですか?¥150.000也。


明日は定休日です。活さんのシェイプルームへ行ってきます。








PR
お知らせ:6月6日(火)はお休みいたします。よろしくお願いします。


ホットマンゴー クアッド、アップロードいたしました。その他のボードもアップしていますので、ホームページチェックしてください。

KATSU KAWAMINAMI SURFBOARDS ’HOT MANGO’はこちらからどうぞ

リンク先のホットマンゴー、どうも私のせいのようで(笑)幅が広い、ファンなサイズばかり並んでしまいました…。

オリジナルのシェイプは活さんがかつて暮らしていた、南島の浅いリーフに崩れる波のチューブを駆け抜けるために作られていたモデルで、掘れた波、大きな波用のボードです。

それを普通のビーチやリーフのポイントのコシサイズくらいから、ムネカタアタマのファンサイズで楽しめる、ファンなシェイプにしていただいたのがホームページの一連のシリーズです。

そんなのがルーツのボードですから、幅を出してもダウンザラインのスピードはぴかいちです。

クアッド、トライ、シングル、ボンザー、やりたい放題ですいません…という感じですが、私のようにロングボードからのサーファーや、多めに浮力が欲しいおじさん(やっぱり私)はかなり楽しめる一連のシェイプです。

ロッカーはかなり抑えめで、ボトムはシングルコンケーブ。幅は少し広めですが速いです。

パドルやテイクオフの感じはフィッシュをイメージしていただければ間違いは無いと思います。フィッシュのフレンドリーさで、テールをいろいろなセッティングに替えて、という感じでしょうか。

クアッド、横に走るスピードとセンターフィンが無い抜けが良い感触をイメージしています。フィッシュのミニクアッド同様、楽しめそうです。

HOT MANGO QUAD、ショップにありますので見に来てください。ターコイズグリーンのラミネートもきれいですよ。


明日はゆっくりさせていただきます。





辻堂で開催された、FISH FRY 2017 行ってきました。波も少しあった模様です。



会場には、たくさんのフィッシュが並んでます。毎度の光景です。

それぞれのボードの写真は、いろんな方がブログやSNSでたっぷりアップしていると思いますので、そちらをご覧いただくとして、私はこの一本です。



フィッシュのニーボード。桐製です。フィンは木片がちゃんと着いていました。VOITのフィンもクラシックです。パッドを見て、ニーボードですか?と聞いたら、やっぱりそうでした。

スティーブ・リズのフィッシュも最初は木製。もちろんニーボードです。DVD見たでしょ 笑。みなさん、フィッシュはニーボード、作った人もニーボーダーということをお忘れなく。

FISH FRYたっぷり楽しんできました。



もしかすると、KATSU KAWAMINAMIサーフボードも出てるかな?と行かれた方がいないとは思いますが、もしかするといたりするかもしれないので、「続FISH FRY」10数年前の画像を掘り起こしながらバーチャル開催してみようと思います。

昔はこういうのがフィッシュと呼ばれていました。ツインスタビのスワローテール。ずいぶん昔です。活さん、お若い 笑。5’10”だったか、5’8”だったか、サイズは失念。


それから、KK FISH。最初のシェイプです。当時はMINI FISHと呼んでいました。5’6”。


現在、NUSHIと呼んでいるロケットフィッシュ系のフィッシュ。デッキコンケーブと厚めのダウンレールがかなりクラシックな雰囲気の6’0。


そして、これは6’0。こんな感じの丸いノーズでボリュームがあるフィッシュ、たくさん作っていましたが、それらが今の人気モデル、BOOGIEにつながっています。


これが完成形。デザインソースは、1972年までさかのぼる、シェイパーこだわり(お楽しみ)の一本です。


クアッドもあります。私のお気に入りのクアッドフィッシュは6’0。遊べます。


そして、2017年。BONITA FISH。朱鷺色 5’8”。


先週の最新シェイプですが、クラシックです。5’6”。


どのボードも、この10数年のあいだに信頼できるライダーたちによって十分にテストされ、現在のモデルとして存在している「FISH」です。

ついでに、おっさん(私)もテストしていますので、ご同輩も安心して(笑)楽しんでいただけるFISHたちです。





お知らせ:6月3日(土)はお休みいたします。よろしくお願いいたします。


ホットマンゴークアッド完成しました。きれいなターコイズグリーンで、夏の海と砂浜に映えてくれことと思います。

自分でも気が付いていますが、ブルーとグリーンをいろいろな配合比率で混ぜた色彩群が好きなようです。少し緑がかった青と、少し青みを帯びた緑を両端として、その間にある色を試してみようと思います。

青と緑の絵の具をいろいろな配合比率で混ぜ合わせた色を、群青と緑青の頭をとって「群緑(ぐんろく)」と呼びます。

群緑シリーズです。海に合う色だと思います。このロングボードが群緑シリーズ第1号です。

同じ色でのカスタムオーダー、もちろんOKです。ティントやピグメント(オペーク)というバリエーションもあります。一緒に考えましょう。

ホットマンゴークアッドはのちほど詳しくご紹介します。おっさん遊べそうです 笑。


それから、フィッシュのシェイプが完成しました。店頭にストックとして置く予定の、BONITAです。

レングスは、5’6”。ノーズ~テール全体的に幅を出していただきました。幅広のフィッシュらしいアウトラインで、楽しめそうなフィッシュです。



これも群緑シリーズです。一番端の色。群青(ぐんじょう)色のティントカラーでラミネートしてもらいます。

ストックボードで、自分のじゃないですがかなり楽しみです。

ストックはこのフィッシュの他に、PRIMO 8.4、MINI 6.8 シングルなどが入荷する予定ですので、お楽しみに。

明日は、フィッシュフライです。私も見学させてもらいに行きます。

波も少しありそうです。







お知らせ:6月2日(金)は都合により、午後1時30分オープンの予定です。よろしくお願いします。

入梅しそうで、しなさそで、湘南方面は中途半端なオンショアがずっと吹いているばっかりのコンディションが続いております。よって、海にも浸かれておりませぬ。

波が無いと言われる梅雨の時期ですが、梅雨前線の南下と北上でコシ、ムネくらいの波が入ってきたりすることもあるのですが、今年はなんとなく違うような雰囲気…。

でも、こればっかりはどうしようもありません。カラダをキープしつつ待つだけです。ビール飲みすぎで体重増やさないよう注意です。

いまのうちに夏の装備点検です。

真夏は、もちろんトランクス。それに日よけのTシャツか2㎜のベスト。

ベストもオーダーで作りましょう。着心地は確実に違います。

トランクスに合わせてカラージャージで、というのもアリです。

スレートブルー使用。赤、オリーブ、ネイビー、ピンク、ブルー、何色にでも合う色です。

あとおっさんは、ショートジョンの出番も多いです。腰が冷えないので、真夏の昼間のカンカン照りのとき以外は結構重宝します。今使っているのは、このハデなやつ。


いま直近で使うのは、シーガルやロンスプですが、私はZEROのコブラシリーズがお気に入りで、ここ数年使っています。


コブラシリーズは、2/1ミリの薄いウェットです。使うのは主にロンスプ、スプリング、シーガルの季節です。

袖が1ミリです。1ミリの厚さの生地は重ねて縫い合わせるので、袖と肩は水が普通に入ってきてウェットの中を冷却してくれるので、見た目より暑くはなりません。水温が高いけれど、肌を出すとまだ若干肌寒いような気温のときに快適です。梅雨どきと秋口にはかなり快適。真夏でも、雨降りのときには2/1ミリのロンスプです。


でも私がこれを着る一番の理由は、クラゲとチンクイ除けになること。

私はクラゲもチンクイも刺されると、その夜から一週間くらい痒くて大変になってしまう体質なのです。長年のその悩みから解放してくれたのがこのZEROのコブラでした。

同じようなお悩みをお持ちの方には、かなりのお勧めです。ロンスプがあれば十分だと思います。一着あると、クラゲとチンクイの季節のアフターサーフのカイカイから解放されます。

ZEROは現在、二週間ほどで出来上がってきていますので、まだまだ余裕で夏に間に合います。その他のレーベル、AXXE CLASSIC、AIDENTIFYにSTEAMER。ベストや半袖、長袖のタッパーはお早めに採寸にらしてください。


STEAMERのこんな組み合わせもあります。ロンガーさんにおすすめです。全部2ミリで作ってしまえば、長袖タッパー、ショートジョン、ロンスプが一度の手に入ります。



準備はお早めにどーぞ。
MENEHUNE BEACH STORE ホームページ各ウェットスーツメーカーのロゴをクリックしてご覧ください。


明日は定休日。お休みいただきます。6’2” 4フィンのホットマンゴーが出来上がってくるようなので、かなり楽しみです。









忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!