MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
6 8
15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/07)
(11/05)
無題(返信済)
(11/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

湘南某所のレフトブレイク。奇跡的に空いていて乗っては戻り、また乗っての繰り返し。おかげでフィンを換えてのテスト、たっぷりできました。

昨日使ってみたのは右のフィンです。活さんのバナナテンプレットと比べてみると、高さはほぼ同じ、ベースは広く、ティップへ行くにしたがって細くなっています。


右のフィンの方がベースが広いからか直進性が強くなる感じです。ボードをターンさせるときに、真っ直ぐ進もうとする抵抗を感じます。でもいったん曲がり始めると抵抗が少ない感じで、クルッと回っていきます。

このタイミングが最初つかめず、何度か失敗しましたが、慣れてくるとこれはこれで調子いいです。こういうフィンの方が、きっとリップしやすいんでしょうね。

波を横に走っているときは、活さんのバナナテンプレットの方がスピードが出ているような気がしましたが、これは測ったわけではないので定かじゃありません。

もともとフィンを換えて試した目的は、フィンの比較ではなくて、次に作ろうと考えているニーボードに(今のボードには無い)どんな要素を加えるか?ということです。フィンを換えて、もし今のボードに無いものが感じられるようになるなら、加えてみようと思っている新しい要素のほうを考え直す必要があります。

でも、それは感じませんでした。感じたのはフィンの違いのみ。それも、それぞれのフィンでポジティブなイメージです。フィンのサイズや形、取り付ける位置でサーフボードの性格は変わってきますが、それはそれとしておいて、フィンはフィンで独立させて考えて良いのかもしません。

あまり考えすぎても仕方ないので、今考えている要素を次のニーボードに加えてシェイプしていただいて、それでまた試してみることにしようと思います。

という訳で、残りの悩みはボードのカラーを残すのみとなりました。

それでもういちどバナナフィンに換えて乗ってみようとフィンを換えて、戻ってみるといつのまにやらすごい人で、今度はなかなか乗れない。

あきらめてやっと乗れた波で岸へ戻り、たっぷりやったしもう上がろうかなあと考えていたら、インサイドの浅いリーフの棚にニーボードで小さくなればカバーアップくらいできそうな波が崩れるのを発見。全然ロングライドは期待できませんが突っ込んだら面白そうです。

隣のポイントとの間で、カレントが引き波っぽくなってたまに面白くなる場所です。皆さん、アウトに固まっていて、そこはゼロ。

変な波でも入ってみれば面白い。しかもアウトよりチカラがあります。気が向けばリーシュを外して、ボードは沖へ押し出してカラダひとつでインサイドへテイクオフ、なんてのもできそう 笑。

波が上がれば海の中は混雑が免れませんが、考え方ひとつで楽しめる波はまだまだあります。

潮が多くなって波が掘れなってきたので、一本だけ乗っておこうと、6’9”のシングルフィンを持ち出します。久しぶりのスタンディングで、まったく立ち上がれる気がしませんでしたが、できるもんです 笑。

当然、一本だけで済むはずはありません 笑。インサイドのおこぼれの小さな波でしたが、そんな波でも、結構楽しめます。疲れてヘロヘロのカラダでも滑り出しは速いです。

おかげで、ニーライドもスタンディングもたっぷり楽しめました。ニーボードだけじゃなくて、フィッシュもやりたいし、ロングボードも乗りたいし、やりたいことはたっぷりあります。

これもそのひとつ。8’3”のミニピグ ピンクピン太郎です。


のちほど詳しくご紹介しますが、かわいく出来上がりました。



24号、川南正さんのニーライド発見しました。30分30秒過ぎあたりからです。


ボードはこれです。シングルフィンです。

明日は、このフィンで試してみようと思ってますが、はたしてうねりが入ってくるのかどうかです。台風の位置や強さ、そして前線と状況的には前回と同じような感じなので、楽しめるくらいにはありそうな気がするんですが…。

小波保険にロングボードも積んで、行ってみることにいたします。Tさん、お言葉に甘えてあのロング、ちょっとだけお借りします。ものすごく乗ってみたいのです 笑。

画像のフィンは以前も試して、最終的にはカツさんのトライバナナの方が自分には良かったのですが、そのときと比べてみるとセンターフィンの位置が後ろへ(1インチ)下がっているので、もしかすると印象変わるかもしれません。

ここのところ自分の趣味(ニーボード)のお話ばかりですいません。新しく作ろうと思っているニーボードをいろいろ考えているせいです。このフィンを試したら落ち着きます…と言ってもニーボードやりますが。

これも持って行きますので。6’9”PRIMO



さて、いい感じなのはクルマ。カングーです。

クランクシャフトポジションセンサーを換えてもらって、夏あたりからなんとなく感じていたエンジン始動時の違和感は無くなり、力強さが戻ってきました。

それまでは、エンジン始動でイグニッションキーをひねるのにちょっとだけ不安感があったのが、元気いっぱいにスタートしてくれます。(エンジンかけてくれるのを)待ってました~てな感じですね。

これで心配なところ(経年で不具合が出そうなところ)はすべて新しくなったので、これから活躍してくれると思います。

カングー、基本的には頑丈なクルマです。前のカングーでは16万キロ走ってます。

ボードや荷物の積載量も、私のスモールビジネスにはちょうどいい大きさなのです。

楽しそう!
夜中に風の音で目を覚まされて、ついでにテレビで台風情報なんぞ見ちゃったものですから、寝不足です。目が覚めたのは、0時30分ごろ。台風が一番近づいていた時間だと思われます。

テレビの画面の明かりだけの暗い部屋から叩きつけるような風の音に窓の外を見ると、雨が強い風に飛ばされ巻き上げられて、真っ暗なはずなのに外は真っ白でした。

こりゃもう、寝ちまってやり過ごすしかないと、寝床へ戻って目をつぶって、寝ていたのか起きていたのか分からないまましばらくいたら、なんとなく風が収まってきたような気がしてきましたが、いつのまにか寝てました。

目覚ましを止めて雨戸を開けたら、まぶしい青空。あの雨と風を小さなカラダでどうやってしのいだのか、シジュウカラが近くの木の枝で鳴いていました。

台風の翌朝は、強い雨と風にいろんなものが洗い流され吹き飛ばされて、いろんなものが新しく見えて気持ち良かったりもしますが、後片付けが大変です。

風で倒れたブルーベリーの大鉢の土を集めて元に戻し、木の葉や枝など散乱しているものを掃除して、ついでに修理から戻ってきたカングーを洗車。キャリアパッドを新しく買ったものと交換しました。

15年近くつけっぱなしにしていたら、DESTINATIONの’I’の文字だけになっちゃいました。


ブランニューのパッドの真っ白なロゴが少し嬉しいです。DESTINATIONのパッド入荷してますので。


それからこれもブランニュー。ナルトトランクスです。

今の時期ならそれほど時間はかからずに出来上がります。私もいつもこの時期に作ります。奥のグレイのお地味なのが私のです。


今回はサイドポケットを付けた、THE BANDのウォークショーツです。フラップだけブルーにしました。いい感じでしょ。ウィークショーツですが、海に入ろうと思えば、このままいけます。


台風一過で暑さが戻ってきた今日、さっそく履いてますが、来年また活躍してくれそうです。

風がオフに変わるのは水曜日です。25号のうねりも届きそうで、やる気になっていたら歯医者さんの予約を入れていたのを思い出して、若干ブルーマンデイになってますが、木曜もできそうなので、歯医者さんはちゃんと行くことにします。

自信作のPIGがお嫁に行ってしまったので、またログを作ろうといろいろ考えております。フォームから作るので、まだ先になりますがどんなのが出来上がるか楽しみにしていてください。
先週、今週とずっとニーボードをやってました。ニーボードやるの久しぶりですが、体幹を頑張っていたおかげなのか調子がいいです。ニーボードはスタンディングよりもダイレクトにカラダとつながっているからなのかもしれませんね。

それで新しいニーボードを作るにあたって、いくつかここを(今のボードと)変えてみようと感じる点が出てきました。

今のパープル(ピンクとも)のニーボードが調子いいのでさらに先を、と考えることができたのだと思います。新しいニーボードを作っていただくのがとても楽しみになってきました。


と、その前にもうひとつ今のボードで試したいのがフィンです。今のパープルのボードのセッティングをやっているときに手に入れたフィンで次回はやってみようと思います。

カツさんのバナナとくらべるとベースが広く、先端は細くなっています。まあ、普通のフィンです 笑。これで、どんな感じになるのか楽しみです。


Playgrounds Part 2 from Legless TV on Vimeo.




今日は早仕舞いいたします。首都圏のJRは午後8時で運休だそうです。皆さまもお気をつけください。
お知らせ:9月30日(日)は午後5時までの営業予定です。よろしくお願いいたします。

ニーボードが調子良いです。もう面白くてたまらなくて書きたいことたくさんあるのですが、時間が足りなくて、仕事が追い付きません。

メールいただいている方、返事が遅くてすいません。もう少しお待ちください。

いろいろとやらなくちゃいけないことがたくさんで…

もう少しお時間を…


台風は明日の夜、関東に近づきそうです。今朝は雨が本降りになる前に片づけておこうと、薪のカバーと日除けのテントを外して、鉢植えを家の中へしまい、庭仕事の道具を収納している物置の扉が開かないように紐でしばりました。

波乗りをたっぷり楽しんだ後は、台風に備えましょう。

25号も同じコースでやってきそうです。波は続きます。
27日午前8時の予想。南西のうねり、0.6m、周期13秒。数字通りのうねりが届くとすれば、カタ・アタマくらいになるのか…。

読めない部分は、前線です。沖合いで北の風が強く、沿岸もオフショアが強めに吹くので、カタ・アタマから少しマイナスして考えてちょうど良さそうです。

読めない部分(前線)は、行ってみなくちゃ分からない、ということですね。

この方、ファンサイズの波でも、大きな波でもスタイルが変わらないというのがスゴイです。



お気に入りのプリモ、レングスは8フィート4インチです。このサイズに乗り始めたのは、ちょうど三年前です。深く考えずに乗り始めたら一発で気に入ってしまって、「いいですよー」と何度もブログで書いているうちに興味を持っていただいた方が増えてきて、同じ8.4サイズのプリモで二本目のオーダーを、という方も出てくるくらい気に入っていただいてます。

こういうの、やっぱり嬉しいです。先日お渡ししたばかりの方からも、かなりポジティブなフィードバックをいただきました。いろんな方から、自分が上手になったように感じると感想をいただいているのは本当です。

自分自身でも同じように感じてます。

サイズは、8.4でなくても、8.0でも8.2でもいいと思います。ロングボードの感覚が出てくる長さであれば、体格や体重に合わせて調整できます。

ロングボードの感覚というのは、まず第一にパドルのスピードではないかと。ロングボードやっている人なら分かるかと思いますが、水面をすーっと進む、あの感じです。そして、うねりからの(速い)テイクオフ。

この感覚が出てくるのは、個人的に8フィートぐらいからではないかと思っています。

8.4という長さは、材料になっているブランクスの元のサイズです。サーフボードを作る材料になっているブランクスは、最初からロッカーとボリュームのバランスが考えられたカタチになっています。

つまり、元のままのサイズ(この場合は8.4です)で使うと、ロッカーやボリュームの配分のバランスが一番いい状態になってきます(多少短くするくらいは問題ありません)

なので、8’4”です。同じ材料では、これよりも長くすることはもちろんできません。長くするには別の材料を使いますが、そうすると今度は9フィートに近づいてしまって、8フィートアラウンドの特長が薄れてしまう可能性があります。8.10くらいのサイズも面白そうですが、それはまた別の機会にして、やっぱり8フィート4インチです 笑。

初心者の方にもいいのですが、個人的に一番乗っていただいきたいのは、クラシック系のロングボードに乗っている人です。

ボードコントロールのやり方、乗り方は同じでOKです。パドルアウトも同じ感覚で大丈夫です。テイクオフは、クラシックなログよりも少しだけ頑張れば同じようなうねりから波をキャッチしてくれます。

違うのは軽快さ、そしてスピードです。普段重量があるロングボードに乗っている人は、きっと笑っちゃうと思います。テイクオフは楽で、動きは軽い。そして速いのです。

でも、パフォーマンス系のロングボードとは違います。クラシックロング好きの方に絶対気に入っていただける自信あります。ロングボードの重量を持て余してしまうような、大きめの波や掘れ気味の波が楽しくなります。

ログと一緒にもう一本積んでおけば、お楽しみの幅が広がります。

明日はこの8.4と5.6のニーボード積んで行こうかと思ってますが、前線があって北風が結構吹いてるし、朝一はまだかしら?

さて、どうしましょうか。






KKとCC。カツカワミナミサーフボードのB52、シングルフィンログ9’2”とクリス・クリステンソンのサンディエゴフィッシュ5’6”が入荷しました。ユーズドボードです。

活さんのロングボードはきれいなコンディションです。短めのログをお探しの方やログ入門、女性の方にもいいと思います。

クリステンソンフィッシュは5’6”です。小さなフィッシュに慣れている方、ショートボードに乗っている方に良さそうなサイズです。フットマークはしっかりありますが、ボトムはきれいで大切に乗られていたことがうかがえるフィッシュです。

ホームページのユーズドコーナーをご覧ください。
MENEHUNE BEACH STOREホームページ


台風のうねりは、水曜日くらいからでしょうか?波乗りしたいですが、台風も心配です。まだ変わる可能性もありますが、西へまっすぐ進む予報が変わって北上してくる進路に変わってきました。

強い台風です。台風情報には気を付けておきましょう。

ほとんどの人が興味無さそうなニーボード。こんなに面白いのにどうしてやる人少ないの?と昔から思ってますが、やっぱり今も変わらずendangered species(絶滅危惧種)のニーロです。

サーフボードにヒザ立ちで乗ると、目線の位置は身長168㎝の私で、100㎝よりももっと低いところにきます。2~3歳児の目線と同じくらいの位置です。子供の頃、周りの物は大きく見えていたと思います。地面にも近かったせいか、大人になった今とは物の見え方がまるで違っていたのを思い出してみてください。

ヒザ立ちで波に乗ると、スタンディングとはかなり違った世界が広がります。

波のリップの場所、フェイスの広さ、波のフェイスの状態、スピード感など、目に見えるものから受ける感覚はすべて変わってきます。

波が高く見えることは容易に想像できると思います。見えるだけでなく、実際に大きくなります。波の高低差は見下ろす視線のスタンディングよりも大きくなります。子供の心を忘れてしまった大人に3歳児の頃の感覚を思い出させてくれているかのよう 笑。

波とすぐ近いところでコンタクトしているので、スピードの感じ方やボードから伝わってくるものも違ってきます。

ボードとの一体感、ボードが波を滑っている感触、波との一体感。3段論法になってますが、感じるものはそれらが別々だったり、まとまってひとつになったり、そのときどきで変わります。

正面を向いたスタンスでの左右のレールの切り返しは一瞬です。つま先とかかとの横乗りが悠長に感じられます。普段、ロングボードやシングルフィンに乗っている私にはなおさらです。

それに先に書いた変性意識的な波の見え方やスピードの感覚が加わってくるのですから、想像するにニーボードには(やったことはありませんが)麻薬的な中毒があるに違いありません。スタンディングではそれほど感じないサイズの波でも、ニーボードではストークする度合いが違うのはそういうことなのかと思います。

ボードのこともいろいろと考えています。

上のパープルのつもりで作ったピンクのニーボードが今使っているボードです。4年前に作って、ずっと使っています。コシくらいの波からサイズがある波まで広くカバーしてくれるお気に入りです。

ニーボードは便利なもので、いろいろなコンディションで楽しめます。今日はロングボードがいいかなーというような厚めの波でも、簡単に波をキャッチ(キックの推進力はすごいのです)できますし、幅があるのでそんな波でも滑ってくれます。サイズが上がったら楽しいのは当たり前で、レイトテイクオフも得意です。

話がそれましたが、そうやっていろいろな波でやっているうちに、このボードをベースにして変えてみたい点がいくつか出てきています。

昔作ったシングルフィンのニーボードは別として、これで4本目のニーボードです。だんだんと自分スタイルが出来てきているような気もしますが、新しく作るニーボード、かなり楽しみです。活さん、よろしくお願いします。

冒頭のグリノウさんみたいなクルージングスタイルも気持ちいいし、高速カービングもニーボードならではです。クルクル回るのはちょっと…ですが 笑。

AXXE CLASSICオーダーキャンペーン第二弾、スタートしております。

第二弾の対象モデルは、ブーツ付きドライスーツタイプ以外の全モデル、ロングチェストジップ、アドバンスドバックジップ、チェストジップ、クラシックバックジップが対象です。

やっぱり、バックジップタイプの方がいいという方々、お待たせいたしました。

オーダー特典は、1.フルオーダー料無料 2.手首か足首のどちらかの二重防水加工が無料、もしくは5.000円割引 3.SURF GRIPウェットハンガープレゼントの3点です。

アドバンスドバックジップは、見た目は普通のバックジップモデルですが、中身が違います。ジッパー部分や首回りからの浸水をシャットアウトする、一歩進んだ構造になっています。

海水は入りにくくなっていますが、人間は入るのも出るのも簡単です。着脱はいままでのバックジップモデルと変わりません。

ジャージよりもラバースキンがすき、という方にも金額アップ無しで、モモ、コシ周りをラバー使いに変更できるオプションがあります。

これは通常の3フルですが、こんな雰囲気になります。


アドバンスドバックジップ、内部構造が進化していることに加えて、フィット感も進化しています。ネックインスーツから始まって、ロングチェストジップへと受け継がれてもいますが、それらと同様に、胸と肩まわりが余裕を持った作りになっていて、パドルへのストレスが大幅に軽減される作りになっています。

これが、おっさんには救世主なのです。いままでのぴったりフィットのウェットスーツと比べると、1時間は長く海に入っていられます(自分比…)

プレミアムドレイン使用のロングチェストジップも、オーダー承っております。冬のウェットスーツ、お悩みの方は一度ご相談ください。10月21日までやってます。

詳しくはホームページ、ご覧ください。
MENEHUNE BEACH STORE ホームページ

プレミアムブラックの生地のオーダーも引き続き承っております。

キャンペーンは終了しましたが、プレミアムブラック使用のロングチェストジップ、アドバンスドバックジップ、チェストジップの各モデルは、オーダー料無料でお作りしています。こちらは限定素材ですので、生地が無くなり次第終了となりますので、悩むより先にまずはご相談ください。

その他、これから本格的になってくる秋に気持ちがいい、3mmフルスーツも各社ご用意しています。薄いフルスーツって、なんかいいんですよね。

ZERO、AXXE CLASSIC、AIDENTIFY、STEAMER、各社それぞれに特長があるウェットスーツご用意していますので、そちらもご相談ください。

STEAMER、長袖ジャケット+ロングジョンのクラシックなセットアップです。ビーバーテールにもできますよ。
Visitor Map
Create your own visitor map!