忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 7
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]


昨日。同じ川崎市内(自宅は川崎)にある園芸店を訪ねました。お目当ては、活着性のランやシダなど。なにやら耳慣れないかもしれません。自然界では木の幹などにくっついて生えている植物です(寄生ではありません)

コルクや流木などに活着させて、大きくするのが面白いのです。

宮前区にある、「SOLSO FARM」と言う園芸店です。斜面をうまく使った面白い店作りで、植物が好きな人は長居してしまうと思います。


もちろん、ランやシダばかりじゃありません。サボテン、ハーブ、庭木、盆栽、なんでもありますが、五葉松の盆栽と金魚椿にかなり後ろ髪を引かれつつ、市ヶ尾のバブルオーバーというアメリカンダイナーへ。

某スポーツ、社長さんの結婚披露パーティです。おめでとうございます。


後半はお美しい新婦さんに、嫉妬の声(笑)が聞こえ始めていたような…素敵なパーティでした。私はノーアルコールパーティは、小学生の頃のお誕生会以来でしたが、酒は入らなくても楽しめるものですね。

長崎以来の疲れが出たのか、自宅へ帰ったらもうバタンキュー(死語か)でした。

そして今朝。久しぶりにランニング。富士山は白くなって、山々の稜線がくっきりと見える季節になりました。多摩ニュータウンも色づいています。


最近、森の中に妙な人たちがいるのです。






途中、農協の直売所で駅弁フェアをやっていたので、明石のひっぱりだこ弁当と名古屋コーチン弁当を買って帰って昼飯です。


そして機嫌よく仕事場へ。

ユーズドボードが三本入荷しました。

まずは、6’8”MIN。トライフィンで、グッドコンディションです。

¥95.000也

それから、滅多に出ませんダブルエンダー6’6”。(ご商談中となりました)

ベリーグッドコンディション、フィン無しで¥110.000也。

そして人気者のブギー6’0。(ご商談中となりました)

¥80.000也。

どれもリペア不要です。いつものように、税込みで店頭お渡しになります。詳しくは明日あらためて。


昨日も今日もいつものように普通の日。普通に過ごせる、いつもの一日をしみじみとありがたく感じてしまう最近の私です。明日も普通の日でありますように。










PR
明日、知り合いのおめでたいパーティがあるらしいので、呼ばれてはいませんが、新婚さんを脇から冷やかしに行ってこようと思っております。

歳をとってくると、この手のパーティは少なくなってくるもので、どんな感じの盛り上がり方になるのか興味津々だったりします。

ということで明日(11日)はお休みです。日曜はいつもどおりにやってますので、よろしくお願いいたします。

今日、午前中はシェイプルームへ。オーダーいただいた、8’4”のTIKIが完成しておりました。


バーガンディのティントとスリーストリンガー(風)のカラーリングがしぶい出来上がりです。トップコートを塗りつつも、バフはせずつや消しに仕上げました。

同じつや消しでも、サンディングフィニッシュとはひとあじ違う質感に仕上がります。

TIKIはサイドフィンがついたモデルです。サイドフィンはプライウッドを削り出したフィンをグラスオンしました。


ボトムの大きな流れはプリモと同じですが、テールのシェイプに違いがあります。

TIKIはサイドフィンが付いた分、より動きを重視したテールまわりのシェイプになっています。プリモの8’4”もシングルながら反応が良いボードですが、もっとテールを使って動かしたくなったらこのTIKIです。ノーズライドも結構イケます。

何度も言ってますが、8’~8’4”のレングスはロンガーさんならかなり楽しめるサイズです。9.6ならコテコテのDフィンの私でも、8.4のシングルプリモはかなり面白いボードです。

TIKIとプリモ。どちらもただの「ちょっと短いロングボード」、じゃないのです。








長崎から戻ってきました。明日(10日)は通常通り営業します。午前中はシェイプルームへ行ってきます。

いただいたメールのご返事、ご注文のご対応は明日ご連絡いたします。お待たせして申し訳ありませんが、もう少しだけお待ちください。

よろしくお願いします。



お知らせ:11月5日(日)から、11月9日(木)はお休みいたします。急で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

お知らせのとおり明日から木曜まで、お休みをいただきます。またまた長崎へ里帰りです。二週間前にも帰ったばかりなのですが、7月から入院している母の顔を見に行ってきます。

病院へは海沿いの道路を路線バスに乗って行きます。子供の頃から大好きだった通りなのです。小さい頃には父母に連れられ、中高生のころには友達と、半島の先にある海水浴場へバスに揺られてよく通っていた道です。


海沿いには大小たくさんの工場が立ち並んで、船を作っています。私の父も船を作る仕事をしていました。


地図で長崎の地形を見ると、私は昔から見慣れているのですが、とてもユニークな地形をしていると思います。陸地と海が入り組んでいて、海はとても身近な存在です。

今は高い建物が建ってしまいましたが、私がいた頃は国鉄(当時)の長崎駅から海が見えていました。終着駅の線路が途切れたその向こうは港でした。


私の実家は海から少し離れていますが、東西南北どの方向へ行っても海に出てしまいます。言葉だけで想像すると島みたいですが、島じゃありません 笑。北へ少し行くと大きな湾に出ます。大きな湾になっていて、穏やかできれいな海は子供の頃の磯遊びには最適な海でした。いろんな生き物がいました。

こんなことを書いていたら、母が作ってくれた、とろろ昆布の握り飯の味を思い出してしまいました。海水でしょっぱくなった口に美味しかったものです。具は梅干しで、のりで巻いたシャケにぎりよりもとろろ昆布と梅が好きで…。

みなさんもそれぞれに、いろんな海の思い出があると思います。時間が経っておっさんになっても海は海で、変わらずそこにある海がやっぱり大好きです。


今日の懐メロはこれ。ハイファイセット。山本潤子さんが大好きで。

知らない若人は、検索して「赤い鳥」から聴いてみてください。

それでは、ちょっくら行ってきます。







11月5日(日)から、11月9日(木)はお休みいたします。急で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

それ以降の休みの予定は、11月11日(土)、11月14日(火)が休みの予定です。その他は営業いたします(木曜は定休です)。

営業時間は、平日午後1時から午後8時まで(日曜祝日は午後7時まで)ですが、オーダーボードやウェットのオーダーなど、あらかじめご連絡いただければ営業時間は延長いたします。

いろいろご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします





さて昨日。ロングボードにはうってつけの波が崩れていたらしいですが、その気分とお天気だけを満喫。リペアボードをピックアップして、シェイプルームへ移動中の海。海の中ではたぶんYさんご夫妻が満喫中の模様 笑。うらやましい。

いまのところ、休みが不定期で長くなってしまったりするので、波乗りはスローで仕事に気合い入れております。長いのか短いのか分からない人生ですが、そういう時期もあるもんです。それでもカラダはしっかりキープしています。

そして、アタマの中はやっぱりサーフボードのことばかりなんですが、アタマの中ばかりでは限界があるもの。活さんのシェイプルームで、置いてあるテンプレットをながめながら、これはどうかなあとアタマをひねっていたら、活さんが試しにアウトラインを引いてくれました。


考えているのは、次なるロングボード。ポイントノーズとポイントテールのコンケーブボトムのロングです。コンケーブといってもノーズコンケーブではなく、ノーズからテールまで長く入ったコンケーブのボトムを考えています。


ノーズとテールのサイズを変えてみて、いろいろと試行錯誤してみます。


スリーサイズを変え、テンプレットを三つ組み合わせて作ったアウトラインがコレです。


思いつきでしたが、いい感じじゃないでしょうか。もう少しテールをしぼっても良いかもしれません。でも、いつも入るリーフのポイントの波にはこのくらいがいいようにも思います。実際のボードの長さは9.8か9.9で、想定する波のサイズはヒザ~ムネくらい。重量があって、コンケーブのボトムでスルスル滑るイメージです。

実際にこれを切り抜いて、ボードの形にシェイプしていくとまたイメージは変わってきます。でもアタマの中だけのときより少し前に進めた感じです。

活さん、いつもありがとうございます。と言いつつ、もうひとつ思いついたことがあるので、そのうちまたお付き合いお願いします。

なんか私、とても贅沢なことをやっていると思います。
この続きはまたそのうちに。


最近、懐メロ聴くのが面白いです。昔、月曜の深夜にこんな番組やってたの覚えてますか?
「19XX」。










忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!